リンク追加 「月明かりの下で」

月明かりの下で

新しく相互リンクいただいたブログをご紹介します。

緊縛と猿轡が好きな加納さんの「月明かりの下で」です。

相互フォロー中のTwitter(鍵)では、コアな画像とともに日々ツイートされていますが、ブログ「月明かりの下で」では、Twitterでは表現しきれない記事や、オリジナルのM男小説を公開されていくそうです。

小説はすでに数点公開中です。

トップ画像のコメントは下記です。
「口の中に聖水漬けの使用済みパンティがギチギチに三枚詰め込まれた上から強力なテープで口を塞がれて、体全体を動けないように麻縄で縛られてます。そんな状態での顔面騎乗は唯一の呼吸腔である鼻を塞がれてしまうので、すぐに苦しくなって暴れて逃げようとしてしまいます。が、もうひとりの女性の方が足で顔を動かせないように押さえつけてしまいます。二人がかりで交代で執拗な顔面騎乗が続くと頭の中が真っ白になってしまいます。」

このような2人の女性による完全窒息顔騎は素敵ですね。

他にも数点投稿いただいていますが、その画像の窒息感が半端ないです。

「全身動けなくなるまで完全に拘束された上で厳重な猿轡をされてからの顔面騎乗」での窒息プレイが多いとのことで、見ているだけで息苦しくなります(´Д`ι)アセアセ

加納さんは名古屋今池のダンジョンによく行かれるそうなので、機会があったらお会いして、グラス片手に窒息談義でもできたら嬉しいと思っています。