オナニーの道具になって

静香様イメージ画像

静香様はよく私の顔の上でオナニーをしてくださいます。

オナニーをしてくださるといっても、私が舌奉仕をするわけではありません。
私はただただ静香様のイスになるだけです。

私の目はボンデージテープで目隠しされ見えません。
口はガムテでしっかりと塞がれ息ができません。
唯一、呼吸ができるのは鼻ですが、じきに鼻も呼吸ができなくなります。

Tバックをはいた静香様はやわらかなお尻を両手でひらいて、私の鼻をお尻の奥の奥、静香様の尊い部分で包んでくださいます。
私の鼻も口もすっぽりと静香様のやわらかなお尻に包まれて完全に息ができなくなります。

静香様は全体重をかけて座ってくださり、さらにお尻を前後に振ってくださいます。

だんだん静香様の艶やかな息遣いが聞こえてきます。と同時に私は息ができなくて苦しくなってきます。
視界が閉ざされた真っ暗な中で、だんだん頭がボーっとしてきます。
(私は息ができなくて苦しいですが、静香様は気持ちいい。このシチュエーションがたまりません。)

私はこのオナニーの道具としてイスにしていただく時が一番幸せです。
素敵な静香様。
このような美しい女性が顔の上でオナニーをしていただける。
イスとして、そのお手伝いができる。
なんてすばらしいことでしょう。

私の顔はただただ静香様の快感に奉仕するための道具でしかありません。
かなうならいつまでもこのままでいたい。永遠にこの時間が続けばいいと思わずにいられません。
このままイスにしていただいて窒息死してもいいと思います。

ただ、現実はなかなかそうはいきません。
気持ち的にはずーっとイスでいたいと思うのですが、息苦しいのが我慢できません。
呼吸しようともがいてしまいます。(非常にふがいないです。)

最近は息苦しくなっても逃げれないように身体はストレッチフィルムやガムテで固定するようにしています。
こうすると身動きできないのでなかなか逃げれません。

ただ、問題は頭です。
頭が絶対に動かないような方法はないでしょうか。
ここ最近の課題です。

それから半月ぶりに静香様のイスにしていただきました。

静香様はしばらく体調を崩されていたので、お会いするまでお身体の具合が心配でしたが、いざイスにしていただいたら、そんな事は少しも感じない激しい窒息顔騎をしていただきました。

今回は黒ペイズリー柄のパンストと黒のレザー手袋のお姿で、しかもパンストの下はパンティなしの生のお尻です。

今回もできる限り息をしない(できない)よう、全身をガムテでぐるぐる巻きでベットに固定していただきました。

そして、静香様はバックスタイルで、そのやわらかなお尻で私の顔の上に座りこんでくださいます。

しだいに息苦しくなって、全身が熱くなって頭がボーっとしてきます。
息をしようともがきますが、全身は固定されて動けません。
静香様は踵で私の頭を挟んで、後ろ手で私の髪を鷲掴みにして逃がしません。

苦しくて息ができないのはつらいですが、私はこの苦しくてつらい時間、美しい静香様のイスにしていただける、静香様のお尻に包まれるこの時間に、この上ない幸せを感じます。

【募集】自慢のお尻画像

貴女の素敵なお尻画像をぜひ「美尻の祭典」コーナーで紹介をさせてください

Twitter、InstagramなどのSNSアカウントをお持ちで、ご自身のお尻画像を広く発信したい方

ご応募をお待ちしています