サイズフェチ画像

GTSとShrinkerの世界

サイズフェチの世界を画像化しています。
この1枚の画像、ドキドキします。いろいろ想像することができる素敵な1枚だと思います。裸になった女性のポーズと見下ろす視線の先に立ちつくすだけの小人の男。
これから起きること、それは・・・・・

この画像の中の世界では、女性はこの男を力に任せて意のままにできます。逆らう場合は命を奪ってしまうこともできます。男の生殺与奪は全て女性に委ねられています。この男にとって、女性の命令は絶対なのです。
女性がとても大きかったり、もしくは男性がとても小さかったりと、この画像のように身長差のある世界は現実的にはありえませんが、自分の力ではどうにもならない状況下で行為を強制される(していただく)ことにM的な部分と通じるものがあるように思います。

サイズフェチ 女性のお尻に挟まれる小人男

女性のお尻に挟まれるシュリンカー(小人男)

均整のとれた見事なプロモーションと綺麗なお尻の女性です。
こんなお尻にキュッ挟まれたら・・・素敵すぎます。

参考 サイズフェチとは

巨大娘(英:Giantess)という基本的に身長が最低でも3m以上、高い場合で高層ビルぐらいまでもの大きな女性フェチのジャンルで、一般的にはGTSと言われているようです。対して、シュリンカー(英:サイズフェチ)という自分自身が親指くらまで小さくなるフェチのジャンルがあります。
この身長差ゆえのフェチとしては次のものがあります。

巨大娘の場合は「怪獣のように暴れ回って街を破壊するシチュエーション」が期待されるが、シュリンカー視点では「普通サイズの人間が故意または無意識に起こした行動の結果、自身に災難が降りかかるシチュエーション」が中心になるという違いがある。その一方で、両者に共通するシチュエーションは踏み潰されたり食べられたりする自己破滅型のものであり、この点からSMと関連付けて考えられる場合もある。

サイズフェチ Gallery