逃がさないようにお尻に埋没させる愛理さん

容赦ない着衣窒息顔騎 Vol4

黒パンストとタイトスカートの顔面騎乗でひたすら窒息

今回は前回好評だった黒パンストとタイトスカートで着衣顔騎をしていただきました。

ニーハイタイプのパンストとかなりのミニスカートの愛理さん

ニーハイタイプのパンストとかなりのミニスカートの愛理さん。

身長もそれなりにあるので、ヒールを履くとスタイルの良さが更に際立ちます。

ソファに座ったり立ったところをローアングルで撮らせていただきました。

愛理さんの美脚をローアングルで撮影

ローアングルは自分が床になったような錯覚を覚えます。

タイトスカートの着衣窒息顔面騎乗

次に、ベッドの端に仰向けになったいすおの顔の上に跨いでたった愛理さん。

スカートの奥には黒地に紫の刺繍の入った下着が見えました。

いすお的にこのアングルって好きなんです。

「これから座りますよ!」という瞬間にドキドキします。

ゆっくりとお尻をおろした愛理さん。

視界が閉ざされ、パンスト越しの柔らかな愛理さんのお尻に包まれました

視界が閉ざされ、パンスト越しの柔らかな愛理さんのお尻に包まれました。

愛理さんは何度も顔騎モデルをしていただいているでの、全く遠慮無く座っていただけます。

呼吸ができないよう圧迫して座り続ける愛理さん

いすおの呼吸のことなど無関係です。

次第に苦しくなってモゾモゾしだすと、呼吸ができないようにわざといすおの顔の動く方向にお尻を動かして息をさせてくれません。

サイドスタイル顔面騎乗で座りながら様子を伺う愛理さん

だんだんと続く窒息状態に、いすおは「うーうー」唸ることしかできません。

愛理さんはそんないすおの前髪を掴んで、更に窒息させるよう座ってくださいました。

愛理さんは男の前髪を掴んで、更に窒息させるよう顔面騎乗しました

だんだん息苦しくなりながらも、愛理さんのサディスティックなお尻の下にしていただいて、感謝せずにはいられませんでした。

正面からのアップ画像。

愛理さんの顔面騎乗 正面からのアップ画像

愛理さんのお尻の下でとことん潰されるいすおの顔。

黒パンストの下にのぞく、白の水玉、紫の薔薇の黒い下着が素敵です。

愛理さんの太ももで両側から挟まれて逃げられない

愛理さんの太ももとお尻で完全窒息顔騎

愛理さんがお尻をあげる一瞬に「ハァハァ」と、できる限りの酸素を取り込みます。

ですが、そのわずか一瞬では満足な酸素を得ることはできません。

すぐに窒息の苦しさがやってきます。

愛理さんの太ももでモミクチャにされる顔

かなりしっかりと体重をかけて座っていただいています。

この頃になると、いすおの鼻先はパンストで擦れて真っ赤になっています。

愛理さんのお尻に食べられる顔の別アングル

違うアングルからのフロントスタイルの顔騎。

いすおの顔は、まるで愛理さんのお尻に食べられているようです。

愛理さんのお尻に食べられる顔

バックスタイルでの顔面騎乗。

息苦しくなって、呼吸をしようと顔を横に向けようとすると、愛理さんは必ずいすおの髪を掴んで逃げられないようにします。

髪を掴んだ手を上へ持ち上げながら、いすおの顔をお尻の中に押し込んでくださいます。

この時、とても苦しかったです。

酸素がなくなって、もう我慢の限界。

身体も熱くなってきて、頭もボーッとしてきています。

でも、もう少し、あと少し、このままお尻の下にいたいと願ってしまうのです。

愛理さんのソファでの人間椅子顔面騎乗

場所を変えてソファでも顔面騎乗していただきました。

愛理さんのソファでの太もも圧迫顔面騎乗

愛理さんの体重をその太ももとお尻から感じながら・・・

いすおの後頭部がソファの座面に沈み込んでいます。

太もも首絞め

今回、いくつかのスタイルで、太もも首絞めをしていただきました。 まずは、69スタイルから。

愛理さんのシックスナインでの太もも首絞め

69スタイルを違うアングルから。

愛理さんのシックスナインでのお尻に密着 愛理さんの首4の字で頸動脈圧迫

首四の字でも。

kubi-4

愛理さんの太ももが頸動脈を圧迫してきていました。

この時、視界がだんだん狭くなっていく気がしました。

愛理さんのソファでのギロチン太もも首絞め

ソファでのギロチン太もも絞め。

愛理さんいわく、この体勢は割と楽に絞められるそうです。

このあと、愛理さんはジーパンとシルバーのブーツに着替えて、着衣顔騎をしていただきました。

電マを使っていただきながら着衣顔騎をしていただきました。

愛理さんジーパンとシルバーのブーツ

愛理さん、顔騎モデルお疲れ様でした。ありがとうございました。

いつも苦しく素敵な時間を過ごすことができています。

コスチュームや下着もいつもご配慮いただき感謝しています。

次回もよろしくお願いします。

動画の詳細を見る

タイトスカート+黒パンストの着衣窒息顔騎の動画を公開しています。

容赦ない着衣窒息顔騎 Vol3

ショートパンツのお尻で窒息

愛理さんは、グラサン着用の条件で顔出しOK、動画配信OKのモデルさんです。

「自分のお尻の下で男性が苦しがってる=自分が全権を握ってる感じが好きなんです。」という顔騎モデルの愛理さん。

今回はそんな愛理さんに3種類のコスチュームで顔騎モデルをしていただきました。

愛理さんのショートパンツ あおり撮り

最初は黒パンストにショートパンツ、ピンクのキャミソールの格好です。

愛理さんは、ベッドに仰向けに寝たいすおの両手をガムテープで縛りました。

愛理さんのパンツを被っての顔面騎乗

そして、目隠しをしたいすおの頭に、昨日まで穿いていたのパンツを頭にかぶせると、鼻と口の位置を確かめながら、いすおの呼吸を完全に閉ざすようにしっかりと座りました。

これまでの顔面騎乗の経験からすれば、今回のようなショートパンツなどの衣類の場合、若干の空気の隙間があるので、座っていただいても完全密閉にはならないんです。

ですので、パンツをかぶっても少しは呼吸ができると高を括ってました。

しかし、愛理さんの顔面騎乗の激しさを忘れてました。

普通の!?(失礼)顔騎モデルさんではなかったんですよね。

すぐに窒息顔騎の苦しさを存分に味わうことになりました。

愛理さんのビンタしながら顔面騎乗

「動いちゃダメです」と、言葉は一応丁寧語なんですが、口調は厳しめです。

前回同様ビンタしながら、いすおの頭を両手でホールドします。

息苦しくなってモゾモゾしても一向にお構いナシです。

息苦しくなってモゾモゾしても続く容赦ない窒息顔騎

もちろん、このように座っていただけることは素敵なことです。

いすお的にもずーっとこのままでいたいと思います。

ですが、動きたくないと思っても、窒息状態でだんだん苦しくなってくるので、やっぱり動いてしまいます。

一瞬だけ愛理さんがお尻を浮かしました。

正確には浮かしてくださいました。

いすおは「ハァハァ」と急いで呼吸をします。

すると・・・

「勝手に動くな!」

愛理さんはさっきより更にきつい口調で強めにビンタをしました。

そして、いすおの呼吸が整うか整わないうちに、愛理さんはまた座り込みます。

お尻でしっかり座りながら男の頭を両手で押さえるつける愛理さん

「イスが動くなんておかしくない?」

若干、イラついた感じの愛理さんは、いすおの頭が動かないように両手で押さえつけ、左右から挟み込む太ももに力をいれ、ギューっと座り込みました。

ご自身の秘部に誘うかのような愛理さん。

黒パンストの太ももで首を挟んでいただきながら、股間に顔を埋めさせていただいています。

黒パンストの太ももで首を挟まれながら愛理さんの女性器に顔を埋める

立ち顔騎もしていただきました。

愛理さんの立ち顔騎

ストライプの下着での窒息顔騎

次に下着になった愛理さんは、再びいすおの両手をガムテープでしばり、顔に座り始めました。

さきほどまでのショートパンツでの顔面騎乗と違って、布地が柔らかい下着での顔面騎乗の場合、お尻の中にかなりしっかりと埋まります。

愛理さんのストライプの下着での窒息顔騎

鼻先は愛理さんの下着越しの凹部の中に完全に包まれます。

愛理さんの柔らかな太ももと肉付きのいいお尻で完全に潰されています。

愛理さんの柔らかな太ももと肉付きのいいお尻で完全に潰されて

この頃になると、最初は手加減もあった愛理さんのビンタも容赦がありません。

苦しくて息をしようとしたいすおの頬をパチンと叩いています。

ひたすら続く愛理さんの下着での顔面騎乗

この下着での顔面騎乗はひたすら続きました。・・・と思っていましたが、後からビデオを見てみると30分程度しか座っていただいていなかったんですね。

かなり苦しい顔面騎乗だったのか、もっと長い時間に感じました。

愛理さんは両踵で頭をホールドしながら、下着で圧迫顔面騎乗を続けます

愛理さんのローアングルからのアオリ撮り。

見事なヒップです。

愛理さんのヒップをローアングルから撮影した画像

競泳水着での窒息顔騎

競泳水着での顔面騎乗

最後は競泳水着に着替えて顔面騎乗をしていただきました。

競泳水着に着替えた愛理さんの顔面騎乗

ガムテープでいすおの口を3重に貼ってからスタートしました。

お尻の下の男が苦しかろうが、競泳水着で気にせず座り続ける愛理さん

後半になってくると、いすおが苦しかろうが殆ど関係ない状況になっています。

『息をさせない』・・・それだけのためだけに座っていただいています。

息をさせないためだけに、男の顔に競泳水着で座る愛理さん

いすおの髪を両手で鷲掴みにしてお尻に密着させ、苦しくなって横を向こうとすると、髪を掴んだまま逃げられないように押しつけてくださいました。

終わらない窒息状態の中で、だんだん頭がボーッとしてきています。

サイドスタイルでの顔面騎乗(下になった男性の顔に対し、上になった女性が90度真横で座る形)も何度かしていただきました。

愛理さんの競泳水着でのサイドスタイル顔面騎乗

このスタイル、呼吸がそんなに苦しくはないんです。

ですが、鼻骨とお尻の骨の収まりが悪いようで、鼻が潰されてかなりキツかったです。

絵的にはイスになったようで好きなんですけどね。

愛理さんの競泳水着のバックスタイル顔騎

やはりバックスタイルがいいですね。

凹凸部がピッタリとあいます。

泣いてもやめない愛理さんの顔面騎乗

最後の方になると、いつまでも続く窒息の苦しみ、この息苦しさから解放されたいと思いながら、心の中は半泣きでした。

愛理さん、容赦ありません。

競泳水着で顔面騎乗する愛理さんの画像

ですが、このような激しい窒息顔騎は気持ち的にはとても嬉しいんです。

女性のお尻の下にしていただくことの素晴らしさを、苦しみの中で改めて感じていました。

競泳水着で顔面騎乗する愛理さんの画像

愛理さん、顔騎モデルお疲れ様でした。ありがとうございました。

いつも苦しく素敵な時間を過ごすことができています。

また、次回もよろしくお願いします。

 

容赦ない着衣窒息顔騎 Vol2

赤い下着での窒息顔騎

赤い下着での窒息顔騎

愛理さんの赤い下着での着衣窒息顔騎

横浜に住む愛理さん(27才、OL)の窒息顔騎の後半部分の更新です。

前半の黒パンストとタイトスカートでの顔面騎乗のあと、少し休憩をしながら愛理さんとさっきの振り返りをしました。

愛理さん曰く「やっぱり顔に座るの楽しいね!」とのこと。

座っていただく女性のこういう言葉は嬉しいですね。

黒パンストで猿轡をして顔面騎乗する愛理さん

赤いブラジャーとパンティになった愛理さんは、それまで穿いていた黒のパンストで私の口に猿轡をして仰向けに寝るように言いました。

目隠しもされているので視界はありません。

ですが、顔の横のベッドが沈んだのと、体温でほのかに匂い立つ香水で、愛理さんが私の顔を跨いだのがわかりました。

往復ビンタからの押さえ込み顔面騎乗をする愛理さん

顔面騎乗のベストスタイルは下着での窒息

「動くんじゃないよ」という言葉と同時に、愛理さんはいきなり往復ビンタをすると、前髪を鷲掴みにしてフロントスタイルで座り込みました。

さっきまでの黒パンスト+タイトスカートでの顔面騎乗の時と違って、下着での顔面騎乗の場合は生地が柔らかいため、私の鼻と口は愛理さんの下着越しの柔らかな秘部のより奥深くまで埋まりました。

この下着での顔面騎乗の場合、特に生地が柔らかければ柔らかいほど鼻も口も密閉されるので、純粋に窒息の苦しさだけを感じることができます。

素尻での顔面騎乗はまた別の良さがありますが、個人的には下着での着衣顔面騎乗が窒息顔騎のベストスタイルだと思っています。

愛理さんの下着越しの柔らかな秘部のより奥深くまで埋まりました

この時、愛理さんのお尻の下の私がそんなことを考えていたかどうかはわかりませんが、いや、そんな余裕はありませんでした。

先ほどまでの黒パンスト+タイトスカートでの激しい顔面騎乗の苦しい余韻が確かに身体に残っていました。

ビンタしながら強制窒息させる顔面騎乗

愛理さんに座っていただいてすぐに私は息をしようとモゾモゾとしだしました。

「動くな!って言ったでしょ。」

そんな私の前髪を掴むんで上を向かせる愛理さん。

太ももで横を向けないように固定しながらの愛理さんの顔面騎乗

太ももで横を向けないように固定しながら私の顔の上に座り続けました。

愛理さんの柔らかなお尻での下着越しでの窒息顔騎は確かに気持ちいいんです。

ですが、やはり息苦しさの限界はやってきます。

唯一、呼吸ができる鼻は常に愛理さんの秘部の中です。

身体をよじってできるわずかな隙間から私は必死に息をしようとしますが、口はパンストで猿轡をされているので、ほとんど満足に息ができません。

情け容赦なくビンタする愛理さん

「ハァハァ」と息も荒くなってきて、声もだんだん情けなくなってきています。

その度に愛理さんは「動くな!」と厳しい口調でビンタをして私の顔に座り直すのでした。

バックスタイルでの顔面騎乗でも、私の前髪を掴んでお尻の中に導くように座ってくださいました。

バックスタイル顔面騎乗で前髪を掴んでお尻の中に導く愛理さん

ちょうど凹凸ブロックがピッタリはまるかのように、私の鼻は愛理さんの柔らかなお尻の奥深くまで埋まり込みます。

そして、お尻の筋肉でキュッと顔を挟んでくださいました。

男の顔の上で座りながら休憩する愛理さん

ちょっと疲れたのか、しだいに体重をかけながら座っていただく愛理さん。

顔全体にかかる愛理さんの体重が心地良く感じます。

そう女性のお尻の下はやはり心地よいんです。

その心地よさからお尻の下で瞑想でもするように無の境地になったり、はたまた眠くなったりする時があります。

ちょうどこの時も私も全身の力が抜けてだんだんとリラックスしていました。

ですが、その時間はあまり長くありません。

息苦しさの限界から意識はすぐに現実に戻されました。

そして、フロントスタイルの顔面騎乗になると、愛理さんはより激しく座ってくださいました。

逃がさないようにお尻に埋没させる愛理さん

私の髪を掴んでから、太ももで私の顔を上向きに固定したあと、鼻と口を的確に塞ぐことのできるポジションを確かめながら、しっかりとお尻を下ろしました。

この状態での窒息顔騎が何度も何度もくり返され、満足に酸素を確保できない私の身体はだんだん熱くなってきているようです。

それでも愛理さんはお構いなしに座り続けてくださいました。

意識もだんだんと朦朧としてきくる中、愛理さんのお尻の下で窒息顔騎の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。

番外編 愛理さんの太もも首絞め

今回、愛理さんには太もも首絞めもお願いしました。

まずは愛理さんが壁によりかかったところに、いすおが俯せになりました。

ちょうど、愛理さんの股間に顔を埋めるような形です。

柔らかな太ももに挟まれながら、『この体勢いいかも?』と、喜んでいるのもつかの間、愛理さんの太ももに力が入ると途端に苦しくなりました。

愛理さんの太もも首絞め

それまで柔らかだった太ももが、鋼のように硬くなった気がします。

いや、正確には太ももの外側は柔らかいけど中に通っている硬い筋が首を絞めつけています。

「うっ!」

窒息顔騎の時間とともにじわじわとやってくる苦しさと違い、太もも首絞めの苦しさは急激にやってきました。

愛理さんの太もも首絞めの苦しさ

絞められている時間はわずか10秒足らずだと思います。

『あー、そのまま絞めたら・・・落ちる』と思った瞬間、太ももがゆるみ、意識が戻りました。

そしてまたすぐに絞めていただく、そんな繰り替えしが続きました。

太もも絞めで眼前の愛理さんのお尻を見ながら薄れてくる意識

眼前の愛理さんのお尻を見ながら、意識もだんだんボーッとしてきます。

太もも首絞めで恍惚

首四の字でキッチリと絞め上げる愛理さん。

愛理さんは笑いながらいすおの首を絞めてくださいました。

首四の字でキッチリと締め上げる愛理さん

途中までは意識がありました・・・

愛理さん、顔騎モデルお疲れ様でした。ありがとうございました。

また、太もも首絞めもありがとうございました。

とても苦しく素敵な時間を過ごすことができました。

また、次回もよろしくお願いします。

 

容赦ない着衣窒息顔騎 Vol1

タイトスカート+パンストでの着衣窒息顔騎

今回の顔騎モデルさんは横浜に住む愛理さん(27才、OL)です。

愛理さんの顔騎モデルに応募してくださった理由は「自分のお尻の下で男性が苦しがってる=自分が全権を握ってる感じが好きなんです。」とのこと。

素敵すぎる理由です!!

イスの立場としても「女性のお尻の下で苦しんでる=女性に全権を握られてる感じが好きなのです。」

また、愛理さんはサングラス着用が条件で静止画・動画配信ともに顔出しOKとのこと。

ご好意でコスプレも持参可能とご返事いただくなど、顔騎モデルに大変ご協力をいただきました。

そんな愛理さんに前半はタイトスカート+パンスト、後半は下着でトータル3時間から4時間近く顔面騎乗していただきました。

その前半部分の様子をアップします。

今回の顔面騎乗は激しかったです。

愛理さんのタイトスカートとパンストでの着衣窒息顔面騎乗

当日の待ち合わせ場所に現れた愛理さん。

スタイルも良く、今時の可愛らしい感じの女性です。

白シャツ、黒いタイトスカート、柄パンスト、ヒールで顔面騎乗がスタートしました。

顔面騎乗が好きな愛理さんは体重をかけて座ります

顔面騎乗が好きだというだけあって、割と普通に体重を預けて座っていただけています。

当サイトに応募いただいた顔騎モデルさんでも、最初から体重を預けて座るのは難しい方が多いのですが、愛理さんは違いました。

愛理さんのソファでの顔面騎乗と首絞め

ソファでの顔面騎乗で、たまに緩い首絞めも。

愛理さんのお尻はスポーツをしていただけあって、女性ならではの柔らかなお尻でありながら、中身はキュっとしまっています。

そんなお尻で時折、私の顔もキュッと締め付けてくださいました。

ですが、この時はまだ愛理さんは手加減をしてくれていたんですね。

この後、あそこまでの容赦ない窒息顔騎になろうとは、まだ思っていませんでした。

平気で顔面騎乗をする女性

ベッドに移動して、仰向けに寝た私の手を愛理さんはガムテープでぐるぐる巻きにします。

目隠しを被せ、ガムテープ貼った口、唯一呼吸できる鼻を確実に塞ぐように愛理さんは座りました。

愛理さんの柔らかくそれでいて張りのあるお尻は心地良いものです

愛理さんの柔らかくそれでいて張りのあるパンスト越しのお尻は心地良く、最初のうちは窒息状態も気持ちよく感じます。

ですが、やはり身体の酸素がなくなってくると苦しくなり、呼吸をしたくなります。

酸素を求めてもがこうとしますが、愛理さんはしっかりと体重を乗せ、両手と太ももで私の頭を押さえ込んで息をさせてくれません。

この時は目隠しをしていたので愛理さんの表情はわからなかったのですが、後から撮影した動画を見てツボに入ってしまったシーンがありました。

それは動画配信中の冒頭の顔騎シーンになります。

愛理さんのお尻の下、いつまでも続く窒息状態に苦しくなってモゾモゾしだした私。

そんな私の顔の上に座っている愛理さんは楽しそうに「ふふふ」って笑っていたのです。

心底、顔面騎乗で苦しめるのが好きな女性なんですね。

お尻の下で窒息させるのが好き

愛理さんはお尻の下で男が苦しむ様子を終始楽しんでいました

頭を左右に振って限界だとサインをだしますが、いっこうにお尻をあげてくれる気配はありません。

愛理さんは、自分のお尻の下で私が苦しむ様子を終始楽しんでいました。

それでも、どうにかお尻の隙間から息をしようとすると、「もうギブなの?」とキツイ口調で怒りながらビンタをします。

キツイ口調で怒りながらビンタをする愛理さん

そして、絶対にまた逃げられないよう私の髪を更にギュッと鷲掴みにし、私の鼻とガムテープで密閉された口をお尻の中に導き入れ、しっかりと押さえつけます。

容赦ない窒息顔騎に、愛理さんのお尻の下で息も絶え絶えにでしたが、そんな苦しくつらい状況に私は大喜びでした。

1時間近く続いた愛理さんの着衣窒息顔騎

この着衣での顔面騎乗は1時間近く続き、この後は下着になって再び窒息顔騎をしていただきました。

愛理さん、顔騎モデルお疲れ様でした。ありがとうございました。

また、次回もよろしくお願いします。

動画の詳細を見る

本モデルの動画を公開しています。

愛理さんプロフィール

プロフ画像 愛理
年 齢 27才
顔騎スタイル 愛理さんは男の顔に座ることが好きだという根っからのS女性です。
スポーツをしていたというだけあって、張りのある見事な美尻で顔に座っていただきました。
『自分がこの男の全てを掌握している』と感じる時、その征服感から気分が高揚するとのこと。
いすおが我慢できなくなって息をしようとすると、怒りながらビンタをして更に窒息してくださいました。
身 長 163cm
職 業 OL
撮影場所 横浜
ハード顔騎度 ★★★★★