窒息と快感

顔面騎乗での窒息

顔面騎乗での窒息

窒息は気持ちいいのか?

Wikipediaによる窒息プレイの概要

ジョン・クーラは「(首の両側にある)頸動脈は心臓から脳へ酸素の豊富な血液を運んでいる。これらが圧迫されると、絞殺や絞首刑のように脳への酸素供給が突然止まり、二酸化炭素が蓄積することでめまい、意識朦朧、喜びの感情を増大させ、その全てが自慰の興奮を高める。」と著書で解説している。

また、ジョージ・シューマンは「脳が酸素を奪われるとき、低酸素症と呼ばれる明確な半幻覚状態を引き起こす。それはオーガズムと結合されて、そのラッシュはコカインと同程度に強力であると言われており、非常に強い習慣性がある。」と解説している

このような低酸素症時の脳内では「β-エンドルフィン」等の物質が分泌されています。

β-エンドルフィン

β-エンドルフィン

このβ-エンドルフィンというのは脳内で働く神経伝達物質の一種で、鎮痛効果や気分の高揚、幸福感などが得られるため、脳内麻薬とも呼ばれています。

エンドルフィンにはアルファ、ベータ、ガンマの3つがありますが、β-エンドルフィンはその中でも苦痛を取り除くときに最も多く分泌されます。
マラソンなどで苦しい状態が一定時間以上続くと、脳内でそのストレスを軽減するためにβ-エンドルフィンが分泌され、やがて快感や陶酔感を覚える「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる現象がよく知られています。
また、β-エンドルフィンは性行為の際にも分泌されます。

改めてになりますが、『窒息』には大きくわけて2種類あります。
一つは、頸動脈圧迫による脳への血流を止めることによる窒息・・・頚動脈洞反射といいます(後述)。
もう一つは、鼻や口、喉といった呼吸器を塞ぎ気道を圧迫することで肺に酸素が送られないことによる窒息。
あくまで素人の想像ですが、上記のどちらの窒息状態でも『もうじき死ぬ!』と危険を察知した脳が、このβ-エンドルフィンを多量分泌するのではないのでしょうか?

頚動脈洞反射

頚動脈洞を刺激することによって起こる舌咽神経-迷走神経反射のこと。
喉仏の左右にある頚動脈洞を圧迫すると、圧受容体が圧上昇を感知し、舌咽神経が延髄孤束核に伝え、孤束核から迷走神経背側核に伝え、迷走神経が過剰な反射を起こし、心臓の洞房結節や房室結節に伝え抑制され、徐脈となり、血圧が低下し、脳幹へ行く血液が少なくなり脳幹での酸素量減少で失神状態に陥ることもあ ります。

これを、頚動脈洞性失神という。ツェルマーク・ヘーリング反射、ツェルマク・ヘーリング反射ともいいます。
柔道や柔術のような格闘技などの絞め技にも利用され、頚動脈洞反射によって失神した状態を「落ちる」と呼びます。

オーガズムと窒息

オーガズムと窒息でβ-エンドルフィンが大量に分泌する

窒息が性行為や自慰行為のオーガズムと結合した快感レベルはどのくらいなのかも非常に興味があります。
女性の場合、性行為でイク時に失神するケースがあります。
失神の原因は「性行為での猛烈な刺激興奮よる脳神経系統が破壊されるのを防止するため」など諸々言われていますが、一説には失神の原因の一つに「過呼吸」があるとも言われています。

性行為において、喘ぎ声をだす女性は男性と違って過呼吸になりやすく、更にオーガズムの最中は短時間に必要以上の呼吸をしてしまうことで低酸素症と似た 症状になるとのこと。
この時の脳内では、性行為の快感と窒息の危険信号により、脳内麻薬であるβ-エンドルフィンが大量に分泌されているのはないかと推測 します。
男性の場合は主に「射精=オーガズム」となり、性行為中の失神はまずありません。過呼吸についても腹式呼吸が多い男性はなりにくいといえます。

そうなると、まずは窒息状態を強制的につくる必要があります。
頸動脈圧迫であれば女性の太ももで首絞めしていただいたり、気道圧迫であれば窒息顔面騎乗などなど。

「窒息プレイは最高」 というブログに、頸動脈圧迫後の状況が書かれた興味深い記事がありました。

首に腕を巻きつけ、頚動脈を一気に締めていただく。最初は首が折れるのではないかと思うくらい痛いのですが、数秒もすると痛みがなくなり、意識が遠のいていきます。意識が遠のくときは、夢を見ているような感覚で、色々なことが頭をよぎります。昔の事とか家族の事とか。よく死ぬ間際に過去の回想をするような感じでしょうか。そして真っ暗になった時は落ちている状況です。

落ちた後に目覚めたときは、ここはどこ?いったい何をやっているの?と状況をまったく把握できない状況で、少し時間がたつと、そういえば首を絞められていたんだとようやく現実を把握する感じです。

体は宙を浮いているようで頭がボーっとし、凄い快感で気持ちが良いですね。

 

スリーパーホールドで絞められるのが大好きなこのブログ著者である「としさん」によると、 落ちた後は「体は宙を浮いているようで頭がボーっとし、凄い快感で気持ちが良い」、また、10回以上連続で落ちた時は、体が痺れて射精以上の快感を得たと のこと。

スリーパーホールドの技の形

ちなみに、スリーパーホールドとはこんな技です。(大好きな猪木さん)

●技の説明
『後ろから相手の首に腕をまわし肘が喉の前に来る状態で首を左右から挟むようにして頸動脈を締め上げる技。 完全に極まると、脳に十分に血液が回らなくなるため相手は気絶してしまう。(落ちる状態)

尚、脳に血液が行かなくなる理由は血管が塞がれるためではない。実は首の血管には脳に適切な血圧で血を送るための圧力センサーがあり、そこを圧迫すると 異常な高血圧で脳に大量の血液が送られようとしていると誤認してしまう。そのため、急速に血圧を落とし…実際には気絶するほど低血圧になってしまう。 スリーパーホールドとは、人体の防衛システムを逆手に取った技。』

窒息顔騎の更なる快感

窒息顔騎の快感と太もも首絞めでの複合快感

体が痺れて射精以上の快感というのは、窒息顔騎による気道圧迫で似たような感覚になったことがあります。
顔面騎乗していただいて苦しくなってきた時、もう限界で息がしたくてたまらなくなるのですが、その苦しさが何故か一瞬で快感にすり替わる時があります。
そうすると限界だったはずの窒息状態が更に10秒ほど長く我慢できました。お尻がどかれても身体全体がほてって、フワフワしか感じがしました。

顔面騎乗していただきながら、極限の窒息状態での射精は確かに気持ちいいものです。

また、私にとってはあこがれの女性のお尻での窒息は、一般的な性行為(Sex)よりも大きな精神的快感を得られます。
もしもこの時、更に頚動脈洞反射がおきれば、相乗的にオーガズムも大きくなるのではないかと思いますが、未だ経験はありません。

窒息時間は延ばせる?

里緒女王様

私は検索エンジンといえば馬鹿のひとつ覚えでGoogleしか使っていません。
Googleが一番使いやすく自分の意図した検索結果にたどり着けると思っています。最近ではもっとヒット率の高い検索エンジンもあるのかもしれませんが、Googleで満足しています。

さて、私がGoogleでよく検索する言葉といえば「顔面騎乗」、「窒息」です。以前、ヒットしたとある女王様のブログ記事を紹介します。
里緒女王様のブログ「窒息」の記事です。(ブログ閉鎖)
里緒女王様の記事によれば、顔面騎乗の場合には、絶対に動けなくしてからやりたいとのこと。

イスとなる男性には涙を流して苦しがったり、顔や唇が紫色に なったり、顔に斑点が出る方がいらっしゃるそうです。

私は顔に斑点がでるほどまでの窒息経験はありませんので、さらなる上級者の方が大勢いるのだと感心し ました。
容赦なく窒息をしていただける里緒女王様のイスになれたら、きっとどんなに苦しくても幸せを感じずにはいられないことでしょう。
私も機会があれば是非一度、里緒女王様のイスにしていただきたかったと今でも思わずにはいられません。

このように苦しく幸せな時間を少しでも長くするための方法として呼吸法の訓練があります。

息止めの訓練

訓練により息止め(息こらえ)の時間を長くすることが可能です。
訓練といっても、やることは毎日息をこらえる(止める)だけです。

人間の身体は息を止め る行為を何度もくり返すことで、息を止めていられる時間がだんだんと長くなります。
通勤時、待ち時間、トイレの中等の合間に毎日続けていくこと(「毎日」 が重要です)で、訓練次第では3分程度までは止めていられるようになるそうです。

この訓練を始めた時、息止めをして苦しいと感じるのは脳が息を止めるという行為に慣れていないからです。
ですが、それも息止めを何度も継続的に行うことで、二酸化炭素に対する呼吸中枢の反応を鈍くさせ、身体を過剰二酸化炭素の状態に順応させていくことが可能です。
そうなれば、女性はイスである男性の呼吸をあまり気にする必要もなく、ゆったりと優雅に座っていただけると思います。

また、男性としても女性のイスとして、いつまでも顔面騎乗していただくことができます。
素敵だと思いませんか?

では、皆さんも今から”Let’s 息止め!”

尚、上記とは別に危険な呼吸法として『ハイパーベンチレーション』があります。

危険な呼吸法 ハイパーベンチレーション

グラン・ブルーでのハイパーベンチレーション

Copyright (C) GAUMONT

フリーダイビングの世界記録に挑む2人のダイバーの友情を描いた映画 『グラン・ブルー Le Grand Blue』で、ジャック・マイヨールやエンゾが潜水前にしていた「ハァ、ハァ、ハァ」と呼吸していたシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。
あれが呼吸法『ハイパーベンチレーション』です。

この『ハイパーベンチレーション』は、スキンダイビングで用いられることもある呼吸テクニックで、深呼吸を短時間に素早く数回繰り返すことで肺中の二酸化炭素濃度が低くさせ、息こらえの時間を伸ばすやり方です。

通常の呼吸において、息を止めている間にも酸素は消費され二酸化酸素は増加してゆきます。
肺胞中の酸素濃度は減り続け、二酸化炭素濃度は反比例して増えていきます。
二酸化炭素濃度が一定値(閾値:「いきち」と読む)になると、脳は呼吸再開の指令を出します。
ハイパーベンチレーションの場合、深呼吸を短時間に素早くくり返したため、肺中の酸素濃度はやや上昇し、二酸化炭素濃度は減少します。
その状態で息を止めると、閾値に達するまでの時間が長くなる=息止めの時間が長くなります。

ブラックアウト

しかし、もともと肺中の酸素濃度には変化はないため、脳が呼吸再開の指令をだす前に酸欠を起こし、意識を失ってしまう「ブラックアウト(意識障害・記憶喪失等)」が起きやすくなります。

顔面騎乗での失神の可能性

顔面騎乗で失神

この方法は危険な呼吸法として認識と書きながら、ふと考えてしまいました。
もし、ハイパーベンチレーションをして窒息顔騎をしていただいたどうなるのか?
そのまま失神できるのではないか?と。
崇拝する女性のお尻の下で窒息し失神するのが長年の夢でもあります。
私の中では「失神=仮想死」の図式があり、できることならそのまま窒息死というのも私的には素敵なのですが、現実問題、そんなことになったら相手の女性や周囲に迷惑をかけてしまいます。

ですが、このハイパーベンチレーションなら、仮想死である失神を実現できるかも・・・
そんなことを考えてしまいました。
ただ、酸素が脳に行き渡らなくなることでの失神なので、脳へのダメージや何らかの障害が残る危険性が高いです。
顔面騎乗での失神は夢の中だけに留めておこうと思います。

首絞めでの窒息

人生初のオチ体験

首絞めでの窒息で失神

かつての出来事です。

Tさんは『オチてみる?』と笑いながら言いました。
これまで顔面騎乗でオチたいと思ったことは何度もあって、いろいろ試してみました。
ボンデージテープで体を拘束して、苦しくなっても逃げられない状態での顔騎。
ガムテープを口に貼って、網タイツで首を絞めてもらいながらの顔騎。
おそらく数分間は窒息状態だったと思います。
それでも、今まではオチたことはありませんでした。
あと少しでオチるというところまではいくのですが、最後の一歩が踏み出せずに、途端に激しい息苦しさに襲われて息をしてしまいます。
気道圧迫では苦しいだけでオチないんです。

オチるには完全な頸動脈圧迫でないと・・・

そんな話をすると、Tさんは『わかったわ。容赦しないわよ』と言って両手で私の頸動脈を押さえつけ始めました。
顎の下に両手をあて、上へ押し上げる感じで・・・

20秒くらいたった時でしょうか、途端に頭がボーッとしてきました。

そして、だんだんと視界が狭まってきました。暗黒の世界に落ちていくかのように・・・
あ!ダメそれ以上したら・・・フッと意識が飛びました(多分※)。
※意識は既にないのでわかりません(笑)

オチました・・・

『なんか、痛い』
だんだん意識が戻ってきました。目を開けると私の頬をTさんが思いっきりビンタしていました。

『あれ?なんでビンタされているの?』
最初、寝ぼけていたみたいに、今、自分がいる状況が理解できませんでした。
此処はどこ?状態です。聞けば数秒オチていたようです。

オチたあとは体全身がフワフワしてけだるく若干の頭痛が・・・
ですが、人生初オチを体験させてくれたTさんに大感謝です。

また、別の機会では、顔面騎乗しながらストッキングで首を絞めていただいたことがあります。
それまで穿いていたストッキングを片方だけ脱ぎ、私の首に巻き付けながら鼻も口もお尻でしっかりと塞いで座っていただきました。ストッキングを左右に絞め上げると、気道は完全に塞がれました。

もちろん、死にそうになる寸前で止めていただいてはいましたが、限界まで挑戦してみたいという思いから、かなり息苦しいのを我慢した記憶があります。
この状態での顔面騎乗の場合、脳への血流も遮断されるのか、鼻がだんだんつまってきました。

スリーパーホールドでのオチ体験

そうこうしているうちに、再び落ちる体験をすることができました。
スリーパーホールドで絞めていただきましたが、今回は合計3回落ちました。
喉元に腕をまわしたその女性がキュッと腕に力を入れました。
そこまでの記憶しかありません。

目が覚めると、頬をペチペチと叩かれていましたが、前回同様、一瞬、自分がどこにいるのかわかりませんでした。
次第に意識がハッキリしてきて、さっきまで絞められていたことを思い出しました。
目が覚めた時、指先まで電気が走ったようにビリビリして、感覚が敏感になったみたいです。

そしてまた、スリーパーホールドで絞めて落としていただきました。苦しいと感じることもなく、やはりまたいつの間にか落ちていたようです。
2回目、3回目と落とされる度に、次第にフワフワする身体の状態が気持ちよくなってきました。

夢の中にいる感じでした。

窒息顔面騎乗での首絞め

顔面騎乗での首絞め体験

気道は女性器で塞がれ、頸動脈は女性の手で圧迫されるこのスタイルは非常に苦しい顔面騎乗です。
気道窒息だけであれば意識がハッキリしているので、窒息の苦しさの中で悶えることになりますが、手で頸動脈を圧迫することで脳への血流が止まり、意識もだんだん薄れてきます。
この時、イスである男性の首を下から持ち上げる感じで親指で頸動脈を圧迫すると、より的確に絞め落とすことができます。

ただ、イス(男性)の顔が全く見えない状態で絞めていくため、落ちたことがわからず絞めすぎてしまうことに要注意です。
それでも、憧れの女性のお尻の下で、呼吸を閉ざされ落ちていく・・・
私個人的には大好きなスタイルです。

太もも首絞めでの窒息

太もも首絞めによる内出血痕

太もも首絞めで内出血した首の皮膚

先日のプレイの翌日、顔に赤い点々とした内出血痕がでました。遠目に見ると顔全体が赤くなっています。
今までどんなに激しく窒息顔騎をしていただいても、このような赤い斑点がでることはありませんでしたので、きっと、初挑戦の太もも首絞めによるものだと思いました。
赤い斑点はちょうどこんな感じです。

太もも首絞めで充血した目

また、両目についても、数時間後から次第に白目が充血し始め、翌日には白目の殆どが真っ赤になりました。
結膜の毛細血管が破れて内出血する「結膜下出血」という症状です。
この画像は実際のいすおの目です。完治まで3週間かかりました。

 

内出血の原因

椎骨動脈の図解

『手や太ももなどによる首絞めの場合、頸静脈の圧迫が不十分のため、首の頚動脈、頚静脈の循環がとまりますが、椎骨動脈はとまりません。そのため、心臓 が動いている間は頭部へ血液が送られ続け、心臓に戻れない血液が頭部にどんどんたまっていき、その結果、毛細血管が破れて顔中が鬱血します。場合によってはまぶたの裏側、舌、歯ぐき等の皮膚が薄い部分から出血することもあります。』とのことでした。

「椎骨動脈」の場所はここです。

他にも多くの動脈が心臓から脳につながっているのがわかります。
確かにこの場所にあるのでは手では絞まらないですね。
逆に確実に絞まっていたら、脳梗塞になってしまいます(^^;)

Sukaiさんがご自身のブログで首の赤い斑点についての情報を書いてくださいました。
内出血したら冷えたタオルを患部にあてるといいんですか!!
先のコメントのコンシーラと同じく有益な情報をありがとうございました。
それにしても、Sukaiさんの首、すごいことになってます。
いかに本気で女性の太ももに絞められているかがわかります。

落ちた時の感覚

太もも首絞め落ちの経験豊富なSukaiさんに、落ちた時の感覚を教えていただきました。
以下、Sukaiさんよりいただきました。(画像転載許可済み)

技や女性の力加減などによって差がありますが、落ちた時の感覚には3パターンあります。

  1. 絞められた直後に即落ちするパターン
  2. 頭の中がしびれたような感覚になり、視界が狭まってから意識が無くなるパターン
  3. 頭の中に血液が溜まり、頭痛のような痛みと軽い不快感(主に吐き気)を伴うパターン

絞められた直後に即落ちするパターン

スリーパーホールド

スリーパーホールド

このパターンはスリーパーホールドなど、首に巻き付くような技が多く、腕が首に食い込んだ瞬間に意識が飛びます。
目が覚めると舌に痺れを感じ、全身に電気が走るような快感を感じることができます。
落ちた直後に痙攣することもあるので女性が驚いてしまう事も多いですね。
目が覚めたあとの不快感や痛みもなく、むしろ気分がハイになる感覚です。
一番気持ちの良い落ち方かも知れません。また、目が覚めた直後に下半身を攻撃されると、普段より快感度がアップします。

頭の中がしびれたような感覚になり、視界が狭まってから意識が無くなるパターン

三角絞め

三角絞め

このパターンは三角絞めなど、血流を少しずつ減らすようなしぼる技に多い感覚です。
頭の中がしびれたような感覚を感じるのと同時に、体中に電気が走り、落ちる前に快感を感じます。
視界が徐々に狭まり(縮瞳)目の前が暗くなった次の瞬間に意識が飛ぶようです。
目が覚めたあとの不快感はほとんどなく、軽い電気が流れているような感覚が数分間残ります。

頭の中に血液が溜まり、頭痛のような痛みと軽い不快感(主に吐き気)を伴うパターン

頸動脈絞め

頸動脈絞め

このパターンは正直最悪です!いわゆる深落ち状態の時にこの症状が現れます。頚動静脈以外に椎骨動脈も閉塞気味になるのか、全身から冷や汗が吹き出し、強烈な吐き気に襲われます。また、顔色が悪くなり、この状況になると大変危険です。
実はサイト撮影中にこの状況に陥ったことが数回あります。両脚をまっすくに伸ばして絞める頸動脈絞めと呼んでいる技があります。
両脚を首の両サイドにピッタリとつけ、力任せに絞め上げると一瞬で意識が飛び、目が覚めると、全身から冷たい汗が吹き出ています。
これは快感には程遠く、状況によっては2-3日寝込む事もあります。

首四の字

首四の字

このように、技のかけ方によってさまざまな感覚を得ることが出来ます。

首四の字、三角絞め、スリーパーホールド、この3種類の技は、比較的快感を得やすい技ですね。
Sukaiの場合、両脚に捕まったという状況が好きなので首四の字がお気に入りなのですが女性に見つめられながら落ちる三角絞めも捨てがたいです。

両脚で体をホールドされたまま、腕で昇天させられるのも最高ですね(^^)サイト撮影をおこなっていると、撮影中に射精させてもらう事があるのですか?と良く聞かれます。

絞めプレイをおこなうと、射精しなくても射精をした以上 の快感を得ることができるので、満足してしまうケースが非常に多いです。絞められながら射精させられたケースもありますが、想像を超える快感のため、撮影 後は身体が動かないほどグッタリしてしまうこともありました。

もちろん、絞めプレイは危険を伴いますのでプレイ相手との信頼関係が非常に重要です。
首を絞める行為は女性にとっても怖いものだと思います。手加減なく 絞めてもらわなければ、落ちることもできません。
リスクの伴うプレイだからこそ女性との信頼関係が大切です。単に真似をするだけでは危険を伴いますのでご 注意ください。

また、絞めプレイは常習性がありますのでハマリすぎに注意です(笑)

尚、Sukaiさんのサイトではより詳しい説明と豊富な太もも首絞め画像がご覧いただけます。

こうしてみると、一言で落ちると言っても色々な落ち方と絞め方があるんですね。太もも首絞めも絵的には大好きですが、かつて絞めて頂いた際に感じたあの苦 しさは窒素顔騎とはまた違う苦しさでした。
絞められている間は嬉しいですし苦しいのですが、自然と涙(もしかして嬉し涙?)がでてくるんです。

いただいたSukaiさんの画像でも、Sukaiさんが苦悶の表情を浮かべています。

Sukaiさんも言ってみえますが、首絞めプレイは危険があり、パートナーとの信頼関係が非常に重要です。実践される場合はご自身の責任においてお願いいたします。

当サイトの真似をされて事故がおきましても当方は一切の責任を負いません。
やりすぎにはくれぐれもご注意ください。

やりすぎるとこうなります。

首4の字処刑

お断り

女性のオーガズムは、性行為以前に気持ちや体調、ムード、などの要素が複雑に絡みあっていて、単純に性行為だけでオーガズムを得るわけではないことは既知の事実です。また、脳内の低酸素状態だけでオーガズムが得られるわけでもありません。

性交中や自慰行為での窒息プレイで、毎年死亡事故が発生しています。
窒息顔騎や太もも首絞めといった窒息プレイは、一歩間違えばそのまま死に直結する大変危険なプレイです。

当サイトの真似をされて事故がおきましても当方は一切の責任を負いません。
やりすぎにはくれぐれもご注意ください。

尚、本記事は医学ド素人の私がネットの寄せ集めで書いたものです。
記事内容の正確性は保証しておりません。