フェチフェス04 「スージーQさんの首4の字」
時計は15時前後。
入館してから2時間、館内をウロウロしていたことになります。

時間が経つのもあっという間です。
そして、次に向かったのはビザールクリニックさんです。
このブースにはスージーQさんがいます。長身で小顔、美脚、美尻のモデル並みのスタイルの女性です。
そんな美しいスージーさんのROM写真集が発売されるというので、ブースに行きました。
4種類あるそうなのですが、表紙絵が一番好きなポーズ(スージーさんの美尻)を購入しました。

ちなみに、このROM写真集は現在、主にお店で販売中ですが、今後、ネット販売も開始される予定だそうです。
フェチフェス04 「スージーQさんの首4の字」
すると、ちょうどこの時、スージーさんにプロレス技をかけていただける企画がスタートしたので、私は即座に応募してしまいました。

ブースの隣に備え付けのベッドに仰向けになると、すかさずスージーさんの太ももが私の首に巻き付いてきました。
「スージーさんの太もも、柔らかい」と思っていると、そこからキュッと腰を横にひねるように上げて、太ももに力を入れながら
首4の字をかけていただきました。
とたんに苦しくなります。

この時、隣のブースでは緊縛素人女性の撮影会が行われていて、部屋の中は大勢の人でごった返していましたが、いきなり始まったスージーさんのプロレス技かけに、ギャラリーの多くは一斉にこちらに注目していたように思います。

そんな状況下、太もも首絞めでヒーヒー行ってる私は恥ずかしい限りでしたが、スージーさんという美しい女性の太ももでの首4の字は苦しくも幸せな時間でした。
フェチフェス04 「スージーQさんの首4の字」
柔らかなお尻で潰していただいたスージーさんの顔面騎乗は、圧迫というよりマッサージに近い気持ちのいい顔騎でした。
他にも関節技+首4の字や、エビ反りのような技をかけていただきました。
普段の運動不足とかたい体のせいか、めちゃくちゃ痛い技でしたが、スージーさんにかけていただいている状況に、その痛みもまんざらではありませんでした。

そして、最後に記念写真も。
シャターはギャラリーの男性の方が押してくださいました。ありがとうございました。
フェチフェス04 「スージーQさんの首4の字」
美しい女性による太もも首絞めに新しい魅力を感じながら次のブースに向かいます。
フェチフェスの貴重な体験レポートはまだまだ続きます。