女性が男性の顔に座る行為、単にそれだけなのですが、魅力的なポイントがいくつかあります。
この章ではそんな顔面騎乗の魅力について、椅子となる男性側からの視点でご紹介します。

私の個人的考えを基本にまとめてありますので、顔面騎乗が好きな男性全てに当てはまるとは限りませんが、あながち遠からずではないでしょうか。

  • 非日常的な行為
  • 女性に見下される悦び
  • 女性のお尻との密着
  • お尻による密閉感、柔らかなお尻による窒息
  • 椅子としての非人間的な存在、人間性無視
  • 女性のお役に立てる道具
  • 女性器(着衣or素尻)での窒息

続きはこちらから