顔面騎乗で限界発射

今日は静香様のイスにしていただける日です。
静香様は洗濯していないパンストとパンティを持ってきてくださいます。
静香様の尊い香りに埋もれることを考えると、今からいろんな妄想が頭の中に浮かんできて、興奮してきてしまいました。
今回は私が何回いけるのか?挑戦してみます。
もちろん、SEXではなく静香様のイスになって自分でオナニーして何回いけるのか?ということですけどね。

正直何回いけるか自分でもわかりません。
直近ではソープランド2時間で4回というのが最高記録です。
この時の女の子がS気のある子で、1回目はマットで騎乗位。この後はソープながらもSEXはなく(自分が望まなかったんですが)、2回目・3回目はベットでずーっと顔騎。
2回目はフロントスタイルで延々と舌奉仕をしながら自分でオナニーしていました。
3回目からはきつかった。発射しないと解放されないんじゃないかという若干の恐怖心の中、バックスタイル顔騎での窒息状態の中で発射しました。
最後の4回目はマットで顔中ローションまみれ、目も開けていられないぐらい顔中ぬるぬる状態で、やっぱり顔騎&舌奉仕。
もう「でないと…」思っていたんですが、顔とSEXしているのかと思うくらい前後、上下にグラインドしながらの激しい腰使いで、これが見事に被虐感のツボにはいってしまって4回目発射でした。

私の場合(男全般にいえるのかもしれませんが)、1回発射するとそれまでのテンションが急激に下がります。
物心ついた時から、これは自分でも不思議なのですが、発射すると急に素に戻るんです。
それまで快感だったお尻の下での窒息や蝋燭の熱さが手のひらを返したかのように苦痛に変わるんです。
そして、ここから拷問のような苦しみが始まります。

でも、静香様とは、「基本は苦しいけど、その中に精神的快感を見いだしていく」そんな関係を作っていきたいと考えています。

だから、お尻の下で苦しくて「もうだめ」なんて弱音を吐くかもしれませんが、おかまいなく窒息させて欲しいと思います。
残酷な女性が好きです。
何回いけるのか?

静香様のイスにしていただいている時は、気持ちだけなら実に10回はいってると思っていますが、何回いけるかイメージトレーニングしてみると。

脳内シュミレーション

1回目(開始5分)

静香様のイスになった瞬間、お尻に包まれた幸せにものの数分でイッてしまうと思います。

2回目(開始10分)

1回目の余韻の中がそのまま残っている状態で、若干息切れの状態ですが、それでも蝋燭やフロントスタイルの快感でイッてしまうと思います。

3回目(開始25分)

静香様の奉仕道具にしていただきながら、イッてしまうと思います。このイス状態で静香様の快感にお手伝いできるこの瞬間が私は一番好きな時間です。

4回目(開始40分)

鼻をつままれ大きく開けた口にご聖水をいただきながら、もしかしたら1回いけるかも。
人間便器になった被虐感にゾクゾクします。
最後、生のお尻で座っていただいてもう1回。この生のお尻での顔騎は静香様を直接感じることができるのが好きです。

以上でイメージトレーニング終了です。

うっ!全部数えたら5回もいってました。

実際はこんな風にいかないかもしれませんが、最高記録更新に向け頑張ってみたいと思います。