至福の時間

静香様のイスにしていただいて、とても楽しく刺激的な時間を過ごせました。

2回のご聖水

静香様の身体からでる液体が私の体の中に入ってくる…身も心も静香様色に染まっていく気がして嬉しかったです。
静香様の人間便器(この響きゾクゾクします)になった被虐感を大いに感じることができました。

グリグリと前後に腰を振ってくださったフロントスタイル

目が見えない中でも静香様のやわらかなお尻と太ももに包まれていたことはわかりました。
その様は私の顔がまるで静香様のお尻にパクッと食べられているみたいです。
後半、静香様に見下ろされながらっていうのも良かったです。
ずーっと見つめられている時、自分が静香様のイスになっていると再認識でき、ただただ嬉しかったです。

最近よく思うこと

最近の静香様の顔騎はだんだん容赦なく激しくなってきています。
今回も息苦しさの限界でなんとか息継ぎしようともがいた時、静香様はまだまだ息を吸わせないようにギュッと髪を鷲掴みにしてさらに押さえつけて座ってくださいました。
これは私にとって”ストライク”です。

特に生のお尻での顔騎はパンティ越しと違ってピタッと密着します。
わずかの隙間もなく密閉状態になるのでホント苦しいです。
あのまま静香様のアソコで鼻も口も塞がれて窒息し続けていたらどうなるんだろう?
苦しくても頭を絶対に動かせないように固定できる方法がないか?最近そんな事ばかり考えています。