首4の字
先日、首4の字で絞めていただいた時のものです。

太ももに力が入るように、腰を浮かせながら絞めていただいています。
この時、呼吸がほとんどできず窒息顔騎とはまた違った苦しさでしたが、意識が朦朧としていく中、柔らかな太ももでジワジワと絞められていく状況にゾクゾクしました。

いすおの顔が心なしか赤くなっているのは、強烈な頸動脈圧迫によるものです。