女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

百合華さんの体験レポート「圧倒された巨尻窒息顔騎と首4の字」

百合華さんの体験レポート「圧倒された巨尻窒息顔騎と首4の字」

圧倒された巨尻窒息顔騎と首4の字

「落ちてみたい」という願望

百合華さん 「圧倒された巨尻窒息顔騎と首4の字」

今回、百合華さんにプレイをお願いしたのは、絞め技で落ちる体験をしてみたいと思ったからでした。

以前より百合華さんのブログを拝見していて、太もも首絞めや首4の字が得意だということを存じ上げていたので、容赦なく絞めていただこうと思っていました

ところが、プレイが始まって理想と現実がこれほどまでに違うということを実感するとは全く思っていませんでした。

また、百合華さんの視点からも今回のプレイ内容をブログで公開いただいています。

「女尻が凶器に変わる時。 – 新宿Mヤプー百合華のblog」です。

スリーパーホールドで初落ち

と百合華さんの腕が巻き付きスリーパーホールドで初落ち

最初はスリーパーホールドからお願いしました。

背後から抱きしめていただきながら、キュッと百合華さんの腕が巻き付きます。

気道が確保されているので呼吸ができないわけではありませんが、キューッと首が絞りこまれていくにしたがって息苦しくなってきます。

すると、一瞬で意識が遠のいて、いつの間にか落ちていました。

落ちる瞬間、視界がだんだん狭くなり、ふっと暗くなりましたが、その後は何も覚えていません。

気づくと、百合華さんが私の頬をペンペンと叩いていました。

後から動画で見ると、一瞬軽く痙攣しながら軽く落ちたのがわかりました。

この時の感覚は指先がフワフワして初めて体験する気持ちよさでした。

今回、乱入オプションでマーヤさんが来てくれました。

マーヤさんにはスリーパーホールドで連続2回も落としていただきましたが、マーヤさんも絞め技が上手です。

落ちると自覚する間もなくいつの間にか落ちていました。

この後、百合華さんとマーヤさんによるダブル顔騎、首絞め顔騎、69絞め顔騎、押さえ込み顔騎をしていただきました。

全身がフワフワする中、百合華さんに首4の字をしていただきながら、マーヤさんに窒息の限界まで顔騎していただいたのは最高に苦しく気持ち良かったです。

ボリューム感たっぷりの太もも首4の字

百合華さんのボリューム感たっぷりの太もも首4の字

次に首4の字で絞めていただきました。

百合華さんには「女性の太もも絞めや首4の字で落ちてみたいので、ガンガンお願いします」と伝えておきました。

女性の太ももで絞められるという首4の字という技は見ため的にとても好きなんですが、先ほどまでのスリーパーホールドと違って、これは苦しかったです。

私の場合、落ち癖がまだついていないのか、首4の字だとなかなか落ちません。

もう少しで落ちるかもというところまでいくんですが、そこからが落ちそうで落ちません。

鼻がつまってきて、悲しいわけではないのに両目から自然と涙が溢れでてきます。

 「大丈夫、このままにしておけば自然と落ちるから」と百合華さんは首4の字をしながら聖母のように優しく言いました

「大丈夫、このままにしておけば自然と落ちるから」と百合華さんは聖母のように優しく言いました。

こんな苦しそうな私を見ても平然と穏やかな表情の百合華さん。

首の付根をジワジワと圧迫するボリュームある太ももには一切の隙間がありません。

耳の後ろがキーンと鳴っているようで、ますます苦しくなってきました。

あまりの苦しさに、いっそのこと首の骨を折るなどして瞬殺で殺してもらった方がどんなに楽なんだろうかと思ったくらいです。

あとから見た動画でも、みるみる顔色がどす黒く変色していくのがわかります。

やっぱり苦しさが我慢できず、ジタバタして逃げようとしますが、首の両側から百合華さんの太ももでキッチリと絞め上げられているので全く逃げることができません。

どんなに苦しくても百合華さんは太ももの力を一切弱めることなく、むしろ更に強めて首4の字で絞めてくださいました

咳がでて、えづいて吐きそうになり、涙が止まりませんでしたが、私がお願いした首4の字で落ちることを実現させてくれようと、百合華さんは太ももの力を一切弱めることなく、むしろ更に強めて絞めてくださいました。

まさにその時の画像です。

そんなに力が入ってないように見えるかもしれませんが、ガチガチに絞められています。

でも、落ちることができませんでした。

せっかく百合華さんが絞めていただいていたのですが、私が音を上げてしまいました。

次回はもっと頑張りたいと思います。

69での太もも首絞め

百合華さんの強烈なシックスナイン太もも首絞め

百合華さんの太もも首絞めはどんなスタイルでも強烈に絞め上げてくださいます。

69スタイルでの絞めもその強さはハンパないです。

女性の太ももがここまで力がでることを、百合華さんによって教えていただきました。

百合華さんのシックスナイン太もも首絞めでどす黒く変色する男の顔

あまりに絞める力が強かったせいか、私の顔色が変色しているのがおわかりいただけると思います。

この時、落ちる寸前までいっていました。

百合華さんのお尻を見ながら(実際には見る余裕なんて殆どありませんが)、本当に昇天することができる技だと思っていました。

百合華さんの巨尻窒息顔騎はヤバすぎる件

巨尻好きの方には堪らない見事なヒップの百合華さんの顔面騎乗で死ぬ

1時間近くに及ぶ太もも首絞めで意識は朦朧としています。

そんな時、顔面騎乗をしていただきました。

以前、M紀行さんのブログ記事での百合華さんの顔騎シーンを拝見し、その座りっぷりから窒息顔騎の相当の手練れだと思っていましたが、実際に顔騎していただいての感想はマジやばかったです。

まず、百合華さんのお尻は巨大です。

プロフィールによればヒップ99cmとのことですが、感覚的にはもっとあるように思えました。

巨尻好きの方には堪らない見事なヒップですが、このお尻で顔面騎乗していただくと、顔から首、肩までがお尻の下敷きになり身動きできません。

窒息顔騎で次第に苦しくなってきても、肩が固定されているので身体をよじって逃げることはできません。

百合華さんの窒息顔騎は次第に苦しくなってきても、肩が固定されているので身体をよじって逃げることはできません

首を左右に動かそうとしても、まるで広大な宇宙を連想させる百合華さん柔らかなお尻がどこまでも続いています。

無限に広がる大宇宙。

静寂で外界から閉ざされた闇の世界。

柔らか肉体に押しつぶされ、次第になくなる体内酸素。

その最期の終末の時は刻一刻と近づいていた。

窒息顔騎としての座り方も的確です。

バックスタイル顔騎では、足の裏で左右から私の側頭部を押さえ込み、簡単に横を向けないようにして座る百合華さん。

逃げられないように腕を掴みながら更に体重をかけて座り込んでくださいました。

頸動脈圧迫と同時に気道も圧迫する苦しい百合華さんの顔面騎乗

フロントスタイル顔騎では、足裏で頸動脈を押さえ込み、鼻と口を塞ぐように座ってくださいました。

この顔騎は、頸動脈圧迫と同時に気道も圧迫を受けるので、純粋に苦しめる顔騎です。

あまりに苦しいので左右にもがいてみますが、そんな時でも百合華さんは私の前髪を掴んで上を向かせ座り直します。

お尻が上がったわずか一瞬、呼吸をしますが、満足に空気が確保できないのでヒューヒューとかすれた音になります。

柔らかいがゆえにお尻と顔の間が寸分の隙間なく密着する百合華さんの顔面騎乗

百合華さんは絶対に息をさせてくれません。

「まだ生きてんの?」、「息してんじゃないよ」と言いながら、苦しくなった頃を見計らって更にどっしりと座り込んでくださいます。

百合華さんのお尻はとても柔らかいので痛さはありませんが、柔らかいがゆえにお尻と顔の間が寸分の隙間なく密着します。

下着での着衣顔騎の場合、少しぐらいの隙間があってもよさようなものなのですが、百合華さんの顔騎には無関係でした。

窒息限界でお尻の下から逃げようとして初めて手を使った百合華さんの顔騎

百合華さんの大きなお尻。窒息状態をギリギリまで我慢して、どうにもこうにも我慢できなくなったら横を向いて呼吸をしようしたのですが、呼吸ができない・・・

あまりに大きく柔らかなお尻なので、横を向いても鼻も口もお尻に埋もれたままになるんです。

これはヤバかったです。

私もこれまで相当数の女性に顔面騎乗をしていただいてきましたが、窒息限界でお尻の下から逃げようとして手を使ってしまったのは初めてです。

私の顔騎史上の中で、今までで一番強烈な巨尻顔面騎乗でした。

百合華さんの顔面騎乗はマジ死ねると思いました。

この画像について、百合華さんもご自身のブログで以下のようにコメントされています。

百合華さんの顔面騎乗の感想プロフィール画像私、今まで顔面騎乗の際、充分にお尻浮かせてた(息吸わせてた)つもりだったのですが、全然隙間、空いてなかったんですね(笑)

通りで「百合華さんの顔面騎乗は全く息できない!」と全力で抵抗し訴えられるはずだ…(苦笑)

そんなことになっていたなんて、この写真を見て初めて知りました(笑)

マーヤ女王様、証拠画像ありがとうございますf(^_^;

よく3Pで一緒に入る楓女王様にも、「百合華さん顔面騎乗の時全然お尻上げないから、お客さん大丈夫なのかな?と思って~」と言われました(((^^;)

上げてますよ!と反論しましたが、全然上がってない!!と(笑)

自分が思ってる以上に尻肉の壁は厚いようなので、本当に窒息死させないように気を付けます!

でも、テンションが上がってきてほっとらかしにしたらゴメンなさい(/_;)

お尻の下で溺れ死にたい方は全力で敷かれに来て下さい(笑)

プレイの感想

百合華さんの顔面騎乗にある惹きつけてやまない危険な魅力

プレイ後、数日間は首の筋肉痛がとれず、結膜下出血で白目が赤くなりましたが、こんなにハードな顔面騎乗や苦しい首4の字でも、喉元すぎるとなんとやらで、またお願いしたくなってしまいます。

それほど百合華さんの顔面騎乗には惹きつけてやまない危険な魅力があり、特に窒息顔騎が好きな方は、生きているうちに一度は百合華さんのお尻で顔面騎乗していただくことをオススメします。本当に死んじゃっても責任はもてませんが。

百合華さん、首4の字、窒息顔騎どちらもハードで容赦なく絞めて座っていただき、本当にありがとうございました。

※画像・記事内容については、百合華さんのご了解の上で掲載しております。

ギャラリー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ギャラリー

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.