女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

ARCADIA TOKYO 顔騎王に俺はなる

突撃!プレイ体験

顔騎イベント 顔騎王に俺はなる!

Twitterで知ったイベント開催

ARCADIA TOKYOでのイベント「GANKINGに俺はなる!」のレポートです。
このイベントを知ったのは、開催当日の昼間、土曜日だったので、当サイトの更新をしようとPCの前でフォロワーさんのツイートを読んだり、顔面騎乗ネタを探していました。すると、SUMIRE女王様(@mistressmai)の気になるツイートを発見しました。

SUMIRE女王様の顔面騎乗の画像明日のランジェリーナイトは顔騎王!!!顔面騎乗kingトーナメントと、ボンテージを脱いでSTAFF皆でランジェリー
無事に下着も新調出来たので一安心!(≧∇≦)
MISTRESSSUMIRE (@mistressmai)

初めてのARCADIA TOKYO

ARCADIA TOKYOさんのホームページによれば、この日はランジェリーナイトで、普段はボンデージ衣装の女性が下着になるとのこと。そして、顔面騎乗で窒息をどれくらい我慢できるかという顔騎王を決めるイベントが開催されるとのこと。

下着での顔面騎乗、窒息、顔騎王、SM、女王様という、いすおにとって魅力的なキーワードばかりです。窒息顔騎マニアの血が騒ぎました。
これは行くしかない!瞬時にそう思いました。

ですが、ARCADIA TOKYOは行ったこともない初めてのお店。
お店の雰囲気もわからないし、常連でもない自分がいきなり行ってもいいのだろうか?という不安がありました。PCの前で悩むこと数時間。
結局、「下着での窒息顔騎」という誘惑に勝てず、意を決して歌舞伎町に向かったのでした。

歌舞伎町に着いたのが18時50分。お店のオープンまでの間、どこかで時間でも潰そうかと思いましたが、行くあてもなかったので、場所の確認も兼ねてお店に電話してみました。
すると、受話口から聞こえてきたのは感じのいい若い男性の声。彼はお店の場所を丁寧に教えてくれました。また、会員制ではないので、初めてでも入店できるし、そんなお客さんも普通に多いですよと説明してくれました。
この説明でだいぶ安心もできたので、ちょっと早いかなと思いましたが、そのままお店に向かいました。

着いたらほぼ開店と同時入店。当然、お客さんは誰もいません。
「う!やっぱり早すぎた」と思いましたが、カウンターの中にいた男性、名前はRさんが笑顔で迎えてくれたので、カウンターのシートに座りました。すると、蘭太さんの口から「今日、ツイートしてくれた方ですか?もしかして、いすおさん?」という言葉が。
行こうか悩んでるとツイートしたけど、行くとは言ってなかったので、びっくりしました。なかなか勘のいい蘭太さん。

顔面騎乗のイベントを知って初めて来てみたことをお伝えすると、前回のイベントの様子を詳しく教えてくれました。
イベントに参加したお客さん同士による勝ち抜き戦。
勝敗は顔面騎乗での窒息を我慢する耐久戦。前回は3分の猛者もいたとのこと。
顔面騎乗してくれるのは、基本的にお店の女性でくじ引きで決まる。
ただ、JOKERもある。JOKERは蘭太さんで今回もそうだとのこと。

ある程度予想はしていましたが、やっぱりJOKERがあるんですね(@_@;)
前回の顔面騎乗する側の女性は7人。確率から言えば、JOKERを引くのは8分の1。
なのに、前回はJOKERが大活躍だったそうです。
蘭太さん曰く、「俺、引き強いんスよ」
麻雀の話、ハコテン寸前で、親役満の緑一色ツモあがりの話や裏ドラのってドラ8の話を聞きました。
昔読んだ漫画「哭きの竜」の雨宮の国士十三面待ちを見切っていた竜が緑一色で勝利したシーンを思い出しました。
そして最後に、「いすおさん、今日は俺が全員をサシます」との言葉が。
蘭太さんもかなり座る気満々です(^o^;)

いすおは、未だかつて男性に顔面騎乗された経験はありません。されたいと思ったこともありません。生理的にムリというのが先にきて、想像もしたくありません。
蘭太さんとの会話で、男性による顔面騎乗の話題になった時も、あまり考えたくないので、なるべく話半分で聞くようにしていましたし、完全に他人事だと思っていました。
ですが、「事実は小説より奇なり」という言葉の意味を身をもって理解することになるとは、この時は思ってもいませんでした。

それからしばらくすると、お客さんも増えてきました。
Hinaさんや椿さん、円香さんが順々に下着姿でフロアーに登場し、賑やかな雰囲気になってきました。
彼女達の綺麗がお尻が店内を行ったり来たりします。ガン見したい欲望との葛藤、チラ見を肴に水割りを数杯飲みました。
改めてお店の中を見回すと、あちらこちらで皆さん楽しそうに談笑しています。
驚いたのは女性のお客さんも多いんですね。女性1人でフラッと来て軽く飲んで話して帰っていくという方もいました。こういう風に女性が気軽に入れるお店というのはいいですね。なかなかいい感じのお店です。

ほどよく出来上がってきた頃、時計は21時30分。とうとう顔騎王決定戦がはじまりました。

顔騎王に俺はなる

顔騎王に俺はなる! 第1回戦

第1回戦 第1試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」 蘭太さんとHinaさんによる顔面騎乗ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」 蘭太さんとHinaさんは2人の男性の顔を跨いで立っていますついに始まった顔騎王選手権。
参加者は12人の男女。男性だけかと思ったら女性も3人いるのに驚きました。2人ずつ対戦で、第1回戦は6試合(12人)、第2回戦は3試合(6人)、決勝戦(3人)というトーナメント方式です。

第1回戦 第1試合はWさんとKさん。なんと、Kさんは優勝候補とのこと。(後から聞いて知ったのですが、Kさんはこの世界では有名な方でした)

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」 蘭太さんとHinaさんは顔面騎乗を始めました最初、顔騎していただく人を決めるため、2人は順にくじを引きました。
WさんにはHinaさん、KさんになんとJOKER!
いきなり最初からの蘭太さんの登場です。
蘭太さんは腕組みをしてKさんの顔の上に座りました。
Kさんの顔は蘭太さんのふんどしで包まれた股間に隠れてすっかり見えなくなりました。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」 男に顔面騎乗されて悶える男性男性による男性への顔騎を生で見たのは初めです。
なんとも珍しいというか異様というか、不思議な光景です。ほどなくしてバタバタと悶え始めるKさん。
後から聞くと、途中でふと我にかえってしまったとのこと。男性に顔騎されているという状況を自覚してしまったんですね。
結果、Wさんの勝ちです。

(タイム Wさん:0’45  Kさん:0’39)

第1回戦 第2試合

続く第2試合はいすおとMさんです。
座っていただく人を決めるため、くじを交互に引きました。
Mさんにはスミレさんです。美しくスタイルのいいスミレさん。ナイスバディな彼女のお尻に座っていただけるなんて、Mさん幸運ですねと思いながら、いすおも続けてくじを引きます。
さきほどの蘭太さんのお尻の下でKさんの苦しさを見てきた手前、なんとかJOKERは避けたいというのが本音。それより何より免疫もないので、精神性ショック死するかも。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男性に顔面騎乗された衝撃の初体験戦々恐々しながら引いたくじはJOKER(爆)
自分の引きの弱さを泣きました。
それに引き換え、蘭太さん強すぎw
2回連続での出動です。
ただ、場的にはいい感じで盛り上がったのでOK(!?)
顔騎20年のプロなんて有り難いご紹介もいただいたので腹をくくるしかない!覚悟を決めました。

そして、いすおの顔に座る蘭太さん。
人生初めてとなる男性による顔騎。率直な感想は「固い」でした。これまで100人以上の女性に顔面騎乗をしていただきましたが、記憶に残る中で一番固いお尻ですw
蘭太さんの顔騎は宣言通りキッチリとサシにきています。完全窒息状態が続きます。この間、心を落ち着かせ無心になることに努めました。プロとご紹介いただいた手前、とことんいこうと思いました。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男に顔面騎乗されながら無の境地に至る遠くで2分30秒とカウントする声が聞こえましたが、隣のMさんも頑張っています。
素敵なスミレさんのお尻の下とはいえ、ここまで頑張るMさんも強者です。
どっちが先に音をあげるか?我慢比べが続きます。後半はたったの数秒がかなり長い時間に感じます。もうダメかも・・・と思い始めた時、Mさんのギブ。
そして、やっと息が吸えました。
一応、勝てたものの、初戦からハードすぎる窒息顔騎に精魂尽き果てました。

(タイム いすお:2’48  Mさん:2’45)

第1回戦 第3試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」ブルードレスの円香さんとTバックのHinaさんによる顔面騎乗ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔騎中もライトに反射して映えている円香さんのブルーのドレス第3試合はNさんとIさん。Iさんは女性ながらお客さんなので顔騎される側です。
そして座る側は円香さんとHinaさん。座る側が女性だと心なしか安心して見ていられますw
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」HinaさんのTバック姿の顔面騎乗で幸せな男性円香さんのブルーのドレスがライトに反射して映えているのと、フロントスタイルで座るHinaさんのお尻が男性の顔にフィットしている様子もいいですね。
Hinaさんの美尻、素敵です。

(タイム Iさん(女性):1’04  Nさん:1’00)

第1回戦 第4試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔面騎乗する男性とされる男性との激しい攻防戦ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男同士の顔面騎乗の隣で優雅にタバコを吸う円香さん第4試合はKさんとTさん。
座る側はKさんには円香さん。そして、Tさんには蘭太さん!!
また、蘭太さんw
くじの引かれ(惹かれ?)運が強すぎでしょ。
この試合すごかったのはTさんです。
蘭太さんに顔騎されながら腕組みしていました。
2人ともにシャープな筋肉質のいい身体が絵になりますし、男性が男性に顔騎しているのに格好良さを感じますね。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男顔騎でも腕組みをしながらひたすら耐える男性このあと、Tさんとその腕を掴んで逃げられないように窒息顔騎を続ける蘭太さんとの壮絶な攻防戦が繰り広げられました。
隣では優雅にタバコを吸う円香さん。
お尻の下のKさんも人間イスと化していました。

(タイム Kさん:2’13  Tさん:2’12)

第1回戦 第5試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔面騎乗をしてくれる相手を選ぶためにくじ引きする2人の女性第5試合はMさんとIさん、女性同士の対戦です。
くじ引きをする前から、Iさんは蘭太さんだけは「絶対ヤダ!」を連呼していました。
そんなIさんが引いた相手は蘭太さんwww
さすがです。
ギャラリーの期待を裏切らないお約束の展開です。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」ギャラリーの期待を裏切らないお約束の展開仰向けに寝たIさんの顔を跨いで立った蘭太さん。
下で「もうヤダ、なんで・・・」と手を振りながら心底嫌がっている様子のIさんに対し、腰に手をあて仁王立ち、不敵の笑みの蘭太さん。

いや、この組み合わせは誰かが意図的に仕組んだのではないんです。くじ引きという厳正な方法で抽選していますし、この時点でJOKERの確率は6分の1でした。
それなのに、その薄いところを引いてくるのはなかなかのものです。もしかしたら、これも蘭太さんの引きの強さなのでしょうか?
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」心底嫌がっている女性の顔の上で、腰に手をあて仁王立ちで不敵の笑みの蘭太さんスタートの合図とともに、Iさんの顔は蘭太さんのふんどしの中に消えました。
男性同士の顔騎シーンも初めてでしたが、女性に顔騎する男性のシーン・・・顔面騎乗の逆バージョンも初めて生で見ました。
女王様とM男の世界では女性が男性の顔に座るのが当たり前で、このいすおも顔面騎乗なるものを知った時からそう思っていました。
ですが、S男とM女の世界にはこの逆バージョン顔面騎乗も存在するのかな?と思いながら観戦しました。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔面騎乗を嫌がっていたには頑張った女性「絶対にイヤ!」と言ってたわりには、Iさんはかなり頑張りました。
終わったあとの拍手も一段と大きかったように思います。
隣ではMさんに椿さんが顔騎しています。
ともにガーターベルトの彼女達の絵は妖艶です。
同性同士の顔騎でも女性同士の顔騎はいいですね。

(タイム Mさん(女性):0’30  Iさん(女性):0’29)

第1回戦 第6試合

第1回戦最後の試合は、KさんとJさん。男性2人に女性2人が顔面騎乗する組み合わせです。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男性2人に女性2人が顔面騎乗する組み合わせ女性が男性の顔に座るという、一般的な顔面騎乗の組み合わせになりました。
床に寝そべるKさんとJさんの顔の上に、ガーター姿の椿さんとブルードレスの円香さんが跨いで立ちます。
やや興奮しているのかご自身の股間を抑えているKさんとは対照的に、Jさんは既に落ち着いてその時を待っている様子。
「どちらかと言えばS男なんですよ」と話していたJさんも参加されたことに、SMの世界は深いと思いました。
顔面騎乗といえば女王様がM男の顔に座る行為を指すのが一般的ですが、逆にS男がM女に座らせる顔騎パターンもあるのでしょう。
Jさんは顔騎中も余裕の様子です。隣に寝ているKさんのB地区をサワサワと触りだしました。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男性は女性のお尻を支えるイスである女性上位の世界を表現している顔面騎乗の画像これ、M男からしたら顔面騎乗の定番ですし堪らないプレイなんです。女王様のお尻の下でB地区をいじられることで、窒息の苦しさと快感を同時に感じます。経験上、窒息の苦しさも若干長く耐えることができるんです。きっと、Jさんに触らているKさんは、苦しいけど気持ちよくなっているはずです。
「これはJさんの勝ちかな?」と思い始めた矢先、Jさんがギブしてしまいました。Jさん曰く「Kさんをくすぐっているうちに、そのリアクションで自分が可笑しくなり我慢できなくなった」とのこと。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔面騎乗しながら楽しそうに微笑む椿さんと円香さん意外な結果でしたが、楽しく観れた試合でした。
顔騎している椿さんと円香さんの楽しそうな表情がいいですよね。
男性は女性のお尻を支えるイスである女性上位の世界を表現しているようで、いすお的に好きな絵です。

(タイム Kさん:0’35  Jさん:0’34)

顔騎王に俺はなる! 準決勝

準決勝 第1試合

1回戦で勝ち残った6人が準決勝に進みました。
第1試合はWさんといすおの対決です。Wさんには円香さん、いすおにはHinaさんが顔面騎乗してくれることになりました。

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」Hinaさんの美しいお尻での顔面騎乗Hinaさんに顔騎していただいている画像がないので、 HinaさんのTwitterの画像(ご了解済み)を貼りますが、実はいすお、この画像を拝見した時から、Hinaさんに顔面騎乗をして頂きたいと願っていました。
見てください、この美尻!形といいいボリュームといい、質感といい素晴らしいお尻です。
Hinaさんはバックスタイルで座ってくださいましたが、いすおの顔にしっとりと吸い付くような肌感で、窒息も大変心地いいものでした。

ただ、1回戦の蘭太さんの顔騎のダメージがまだ残っていました。だいぶインターバルはあったはずなのですが、この時、未だに心臓がバクバクいっていました。少しでも長くHinaさんのお尻の下にいたかったので、できる限り頑張ろうと思っていましたが、30秒を過ぎたあたりから既にキツくなってきていました。

そんないすおに対し、Hinaさんは全体重をかけない優しい気遣いをしながらも、的確にお尻で鼻と口を塞いでくれています。
空いている手でいすおのB地区をサワサワと優しく触ってもくれています。
しだいに訪れてくる窒息の苦しさの中、Hinaさんの美尻の感覚に酔いしれながら、この上ない快感に悶えていました。

(タイム いすお:0’47  Wさん:0’45)

準決勝 第2試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」女性が男性に座るペアと男性が女性に座るミックスダブルスのような組み合わせでの顔面騎乗ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔面騎乗される男女を跨いで立つ男女続いてはKさんとIさん(女性)です。
そして座る側は円香さんと蘭太さんw またしても蘭太さん・・・強いですw
女性が男性に座るペアと男性が女性に座るペア。ミックスダブルスのような組み合わせになりました。
スタートとともにしっかりと腰を下ろす蘭太さん。Iさん大丈夫かな?と心配になりましたが、そんな心配は無用でした。Iさんは更に強かったのです。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男に顔面騎乗されても微動だにしない女性の頑張り蘭太さんの顔面騎乗をものともしません。座られたまま微動だにしません。隣のKさんがギブしても、まだ頑張っています。
もしかして、彼女も顔騎マニアもしくは窒息マニアなのでは?と内心思いました。後から聞いたら顔騎マニアではありませんでしたが、この世界では精力的に活動をされていている方でした。
彼女の頑張りに、ただただ感心したいすおでした。
(タイム Iさん(女性):1’00  Kさん:0’29)

準決勝 第3試合

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」 準決勝の最後の試合はここまで勝ち残ってきたガーター姿が美しい女性と常連の男性ですARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」Hinaさんの気持ちいい顔面騎乗準決勝の最後は、Mさん(女性)とKさんです。
Mさんには円香さん。KさんにはHinaさんが顔面騎乗します。
先ほど、Hinaさんに顔騎していただいて、その気持ちよさを知っているいすおは、きっとKさんが勝つだろうと思っていました。苦しくなっても更に頑張れるので、Mさんには負けないだろうと思っていました。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」予想外に男性の方が早くギブアップしてしまいましたところが、結果は・・・Mさんの勝ち。
予想外にKさんが早くギブしてしまいました。もう少し見ていたかっただけにちょっと残念でした。
まぁでも、顔騎されるのが得意な方だけとは限らいないですからね。

(タイム Mさん(女性):0’35  Kさん:0’34)

顔騎王に俺はなる! 決勝戦

栄冠は誰の手に?

とうとう決勝戦です。
出場するのは、いすお、Iさん(女性)、Mさん(女性)の3人。IさんもMさんも女性という身でありながら顔騎され続け、数々の猛者を打ち破ってきた強者です。 まがりなりにも顔騎マニアを自称するいすおとしても、決勝戦まできて負けられません。どんな強敵であろうととことん頑張るつもりでした。

いすおに座ってくださるのは椿さんになりました。椿さんのお尻も気持ちいいものでした。普段のいすおは圧迫系の体重がのった顔面騎乗がメインだったので、椿さんやHinaさんのように優しく気遣われながらの顔面騎乗は、新鮮で心地よいものでした。
ただ、この頃になると酸欠で頭がボーッとしていました。1回戦目の蘭太さんのダメージがボディブローのように効いてきていましたし、2回戦目のHinaさんの時は「あと少し」という自分への追い込みがたたりました。 フタを開けてみたら、3人のうち1番最初にギブアップしたのがいすおでした。

終わった時はもうフラフラです。IさんとMさんが誰に座っていただいたのか、どんな状況だったのかハッキリと覚えていません。(蘭太さんでなかったことだけは覚えていますw)

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」月桂冠の代わりに優勝賞品の微香生脱ぎパンツをかぶった優勝者のガーター姿の女性画像は優勝したMさんです。
月桂冠の代わりに優勝賞品の微香生脱ぎパンツをかぶっての1枚。

Mさんも最後フラフラになっていましたが、Mさんの根性がすごかったです。彼女のこの日の ツイート「SMは根性をモットーに、顔騎歴20年のプロの男性を打ち破り、格闘王に続いて優勝しましたw アルカディアのマゾタイトル総なめ中ですwww」
上には上がいることを思い知ったいすおでした。恐れ入りました。
(タイム Mさん(女性):1’20  Iさん(女性):1’19  いすお:1’18)

顔騎王決定戦 最終結果

顔騎王に俺はなる
今回もJOKER大活躍でした。
トータル10試合中5試合に登場。トータル確率1/2です。強すぎw

顔面騎乗 番外編

ここからは顔騎王決定戦が終わったあとの番外編です。
お気に入りの画像を貼っていきます。

押さえつけ顔騎とトドメの顔騎

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」お尻の下の男性の頭を押さえつけながらフロント顔騎で窒息させるHinaさんARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」男性に顔騎されても腕組みをしながら全然平気のボーイズラブ的な顔面騎乗Tさんの頭を押さえつけながらフロント顔騎で窒息させるHinaさん。Hinaさんの股間で鼻も口も塞がれながら、Tさんの顔がだんだん赤くなってきています。 優しくTさんの頭を押さえつけながら微笑むHinaさん。目も虚ろになりつつあるTさんはホント幸せそうです。2人の愛を感じた顔騎シーンでした。
その後、蘭太さんがTさんに顔騎w 腕組みをしながら全然平気のTさんです。これはこれでBL的な愛を感じた顔騎でした。

Mさんの顔騎に陶酔のいすお

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」優勝者の女性に顔面騎乗していただいた時の画像ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」顔騎中、下から見上げた女性の背中の綺麗なラインに陶酔優勝者のMさんに顔面騎乗をしていただきました。ウエストのくびれが美しいMさん、赤と黒の下着が一層映えています。
顔騎中、下から見上げた背中の綺麗なラインにウットリしました。
この後のフロントスタイルでは、Mさんに見おろされながらの窒息顔騎にスイッチが入って、心身固くなってしまいました(汗)

どこまでも幸せなKさん

ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」TバックのHinaさんのお尻の下で幸せな男性ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」ブルードレスの円香さんのありがとう顔騎Kさんがそろそろ帰るというので、Hinaさんや円香さんが「ありがとう顔騎」をしています。
Hinaさんのお尻でキッチリ窒息できて幸せなKさん。円香さんの着衣越しというのも良かったことでしょう。
ARCADIA TOKYO「顔騎王に俺はなる」鉄心さんのトドメの顔騎そして、最後は鉄心さんからもw。
あっという間のトリプル連続顔騎の至福の展開に、終わった後もしばらく放心状態のKさんの顔が印象的でした。
大変お疲れ様でした。

最後に

今回の顔騎王イベントは、沢山の人に顔騎していただいたこと、多くの様々なタイプの顔騎を見れたこと、顔騎について語り合えたことなどで大変楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

ロストバージンとなった人生初の男性のお尻による顔騎というのも、顔騎経験値を高める上では貴重な体験でした。(でも、もういいですw)

イベントがキッカケで初めておじゃましたARCADIA TOKYOでしたが、女性1人でも気軽に入れるお店で、雰囲気も良く、スタッフの皆さんやお客さんも楽しい方ばかりでした。
月1回、初めての人向けに「はじめてのあるか」というイベントも開催されているので、興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

※本記事の内容及び画像につきましては、お店スタッフの方のご確認・ご了承の上で掲載しています。

 

ギャラリー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ギャラリー

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.