女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

愛理さんの顔面騎乗 Vol.2

顔騎モデル

容赦ない着衣窒息顔騎

赤い下着での窒息顔騎

愛理さんの赤い下着での着衣窒息顔騎

横浜に住む愛理さん(27才、OL)の窒息顔騎の後半部分の更新です。

前半の黒パンストとタイトスカートでの顔面騎乗のあと、少し休憩をしながら愛理さんとさっきの振り返りをしました。

愛理さん曰く「やっぱり顔に座るの楽しいね!」とのこと。

座っていただく女性のこういう言葉は嬉しいですね。

黒パンストで猿轡をして顔面騎乗する愛理さん

赤いブラジャーとパンティになった愛理さんは、それまで穿いていた黒のパンストで私の口に猿轡をして仰向けに寝るように言いました。

目隠しもされているので視界はありません。

ですが、顔の横のベッドが沈んだのと、体温でほのかに匂い立つ香水で、愛理さんが私の顔を跨いだのがわかりました。

往復ビンタからの押さえ込み顔面騎乗をする愛理さん

顔面騎乗のベストスタイルは下着での窒息

「動くんじゃないよ」という言葉と同時に、愛理さんはいきなり往復ビンタをすると、前髪を鷲掴みにしてフロントスタイルで座り込みました。

さっきまでの黒パンスト+タイトスカートでの顔面騎乗の時と違って、下着での顔面騎乗の場合は生地が柔らかいため、私の鼻と口は愛理さんの下着越しの柔らかな秘部のより奥深くまで埋まりました。

この下着での顔面騎乗の場合、特に生地が柔らかければ柔らかいほど鼻も口も密閉されるので、純粋に窒息の苦しさだけを感じることができます。

素尻での顔面騎乗はまた別の良さがありますが、個人的には下着での着衣顔面騎乗が窒息顔騎のベストスタイルだと思っています。

愛理さんの下着越しの柔らかな秘部のより奥深くまで埋まりました

この時、愛理さんのお尻の下の私がそんなことを考えていたかどうかはわかりませんが、いや、そんな余裕はありませんでした。

先ほどまでの黒パンスト+タイトスカートでの激しい顔面騎乗の苦しい余韻が確かに身体に残っていました。

ビンタしながら強制窒息させる顔面騎乗

愛理さんに座っていただいてすぐに私は息をしようとモゾモゾとしだしました。

「動くな!って言ったでしょ。」

そんな私の前髪を掴むんで上を向かせる愛理さん。

太ももで横を向けないように固定しながら私の顔の上に座り続けました。
太ももで横を向けないように固定しながらの愛理さんの顔面騎乗

愛理さんの柔らかなお尻での下着越しでの窒息顔騎は確かに気持ちいいんです。

ですが、やはり息苦しさの限界はやってきます。

唯一、呼吸ができる鼻は常に愛理さんの秘部の中です。

身体をよじってできるわずかな隙間から私は必死に息をしようとしますが、口はパンストで猿轡をされているので、ほとんど満足に息ができません。

情け容赦なくビンタする愛理さん

「ハァハァ」と息も荒くなってきて、声もだんだん情けなくなってきています。

その度に愛理さんは「動くな!」と厳しい口調でビンタをして私の顔に座り直すのでした。

バックスタイルでの顔面騎乗でも、私の前髪を掴んでお尻の中に導くように座ってくださいました。

バックスタイル顔面騎乗で前髪を掴んでお尻の中に導く愛理さん

ちょうど凹凸ブロックがピッタリはまるかのように、私の鼻は愛理さんの柔らかなお尻の奥深くまで埋まり込みます。

そして、お尻の筋肉でキュッと顔を挟んでくださいました。

男の顔の上で座りながら休憩する愛理さん

ちょっと疲れたのか、しだいに体重をかけながら座っていただく愛理さん。

顔全体にかかる愛理さんの体重が心地良く感じます。

そう女性のお尻の下はやはり心地よいんです。

その心地よさからお尻の下で瞑想でもするように無の境地になったり、はたまた眠くなったりする時があります。

ちょうどこの時も私も全身の力が抜けてだんだんとリラックスしていました。

ですが、その時間はあまり長くありません。

息苦しさの限界から意識はすぐに現実に戻されました。

そして、フロントスタイルの顔面騎乗になると、愛理さんはより激しく座ってくださいました。

逃がさないようにお尻に埋没させる愛理さん

私の髪を掴んでから、太ももで私の顔を上向きに固定したあと、鼻と口を的確に塞ぐことのできるポジションを確かめながら、しっかりとお尻を下ろしました。

この状態での窒息顔騎が何度も何度もくり返され、満足に酸素を確保できない私の身体はだんだん熱くなってきているようです。

それでも愛理さんはお構いなしに座り続けてくださいました。

意識もだんだんと朦朧としてきくる中、愛理さんのお尻の下で窒息顔騎の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。

番外編 愛理さんの太もも首絞め

今回、愛理さんには太もも首絞めもお願いしました。

まずは愛理さんが壁によりかかったところに、いすおが俯せになりました。

ちょうど、愛理さんの股間に顔を埋めるような形です。

柔らかな太ももに挟まれながら、『この体勢いいかも?』と、喜んでいるのもつかの間、愛理さんの太ももに力が入ると途端に苦しくなりました。

愛理さんの太もも首絞め

それまで柔らかだった太ももが、鋼のように硬くなった気がします。

いや、正確には太ももの外側は柔らかいけど中に通っている硬い筋が首を絞めつけています。

「うっ!」

窒息顔騎の時間とともにじわじわとやってくる苦しさと違い、太もも首絞めの苦しさは急激にやってきました。

愛理さんの太もも首絞めの苦しさ

絞められている時間はわずか10秒足らずだと思います。

『あー、そのまま絞めたら・・・落ちる』と思った瞬間、太ももがゆるみ、意識が戻りました。

そしてまたすぐに絞めていただく、そんな繰り替えしが続きました。

太もも絞めで眼前の愛理さんのお尻を見ながら薄れてくる意識

眼前の愛理さんのお尻を見ながら、意識もだんだんボーッとしてきます。

楽しそうに太もも首絞めをする愛理さん

首四の字でキッチリと絞め上げる愛理さん。

愛理さんは笑いながらいすおの首を絞めてくださいました。

首四の字でキッチリと締め上げる愛理さん

途中までは意識がありました・・・

愛理さん、顔騎モデルお疲れ様でした。ありがとうございました。

また、太もも首絞めもありがとうございました。

とても苦しく素敵な時間を過ごすことができました。

また、次回もよろしくお願いします。

ギャラリー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ギャラリー

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.