先日、私と同じ趣味をもつ顔面騎乗大好きな男性と晩飯を一緒に食べました。
彼の名前は「モモタロウ」さん。
爽やかな笑顔が印象的な好青年。
ぱっと見、この彼が顔面騎乗が好きなんて全く想像もつかない、そんなイマドキの風体の彼ですが、彼も私と同じように大・大・大の顔面騎乗マニアなんです。

お酒を酌み交わしながら話すネタは勿論!顔面騎乗オンリー。
・どんな顔面騎乗が好きか?
・こだわるポイントは?
・女性(お尻)に求めるものは?
・今までどんな顔面騎乗が良かったか?
などなど、話題は尽きず、あっという間に終電間際。
それでもまた場所を変え、結局、トータルで7-8時間近く飲んで、顔面騎乗オンリーで語り合ってしまいました。
いやー楽しくて濃い時間でした。

そんな彼は、舐め犬としても活動していて、サイトも立ち上げているのでご紹介したいと思います。

サイト名:【女性のオナニー玩具-僕の顔をお使い下さい】舐め犬顔騎

「顔面騎乗+舐め犬」が彼のサイトのテーマです。
女性の快感に奉仕する道具としての舐め犬。そしてプラス顔面騎乗。
願わくば、女性が気持ちよさを感じる中で、舌の痺れと息苦しさに耐えながらひたすら舐め奉仕をさせていただく。これはこれでまたいいですよね。

また、積極的に活動している彼は、あの有名な三和出版さんの女性崇拝者とフェティシストのための女性上位専門誌「別冊秘性 女神の愛 第10号」にも顔面騎乗の男性モデルとして出演しているんです。

女神の愛 第10号表紙

美しい女性モデル「川上ゆう」さんのイスとして、お尻を支える役目をきっちりと果たしています。
彼のサイトではその時の撮影の様子も詳しくレビューされています。
なんと彼は、2016年12月13日発売の別冊秘性「女神の愛」第13号でも、水野朝陽さんによる顔面騎乗の男性モデルとして出演されています。
美しい女優さん達に顔面騎乗していただける機会なんて、そうそうあるものでありません。
顔面騎乗マニアからすれば、うらやましい限りですよね。

きっと、顔面騎乗の男性モデルは大変な仕事です。
撮影中は何度もいろいろなアングルからポーズを少しずつ変え、何枚も写真を撮ります。
その間、ずーっと身動きせず、例えどんなに辛い姿勢でも動けず、そして、時に窒息状態が何分も続いたとしても、イスとしての使命を果たさなくてはなりません。
きっと、彼はイスとして最高の仕事をこなせる男性モデルに違いありません。

彼のサイトでは、他にも顔面騎乗の活動記録も綴られています。

ばむさんの顔面騎乗 500*619

同好の諸氏はもちろん、顔面騎乗や舐め犬に興味がある女性も一度訪れてみてはいかがでしょうか。

サイト名:【女性のオナニー玩具-僕の顔をお使い下さい】舐め犬顔騎