女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    水中顔騎

    さまざまな顔面騎乗

    水中顔騎の実体験

    窒息に最適な場所

    水中顔騎の実体験窒息顔騎に最適なスタイルを常々考えている私としては、ガムテープで口を密閉したり、タイイングベルトで女性のお尻と私の顔を縛り上げて固定したりと、いかに呼吸ができないようにするか?の観点より試行錯誤を繰り返しています。

    顔面騎乗をしていただく場所は専らベットやソファ、床の上です。私が仰向けに寝そべった状態で座っていただいています。それが、ふとしたキッカケで水中顔騎を体験することができました。

    これまで、水中での顔面騎乗なんて考えたこともありませんでしたが、実際に体験してみて新発見がありました。

    『水中は窒息顔騎に最適な場所です』
     

    自らお尻の中に

    水中は窒息顔騎に最適な場所地上での顔面騎乗であれば、息苦しくなったら酸素を求めて顔を左右に背けたり、わずかなお尻の隙間から酸素を求めれば呼吸ができることもありますが、水中では全く異なります。

    当然、水中は空気のない世界・・・言うなればそれは完全密閉空間です。
    水中に沈む寸前に体内に取り込んだ酸素しかありません。時間とともに体内の酸素はだんだん消費されていくので、次第に苦しくなってきます。苦しくなると酸素を求めてモゾモゾと動きたくなります。

    ですが、ここで動くと水を飲んだり鼻から水が入ってむせたり咳き込んだりするので、下手に動くことができません。お尻の下で動かずジーッとしているしかありません。

    結果的に、呼吸ができなくてどんなに苦しくなっても、自らの意志で更にお尻の中に鼻と口を埋め込ませていくしかないのです。
    私的にはこの状況が素敵だと思います。

    苦しいとわかっていても、あえて自分からそうせざるを得ない状況に置かれるていること。
    女性のお尻の中で絶望と苦しみを感じながら身も心も悶えるのです。

    無重力状態

    地上では、とことん女性に押し潰され、女性の全体重を感じながらの窒息顔騎をしていただくこともできますが、水中ではそのような顔面騎乗は不可能です。水中では浮力によって、女性の体重も軽くなるため、女性の体重をあまり感じません。

    また、私の身体も浮力によって浮くので、水中顔騎は顔に座っていただくというより、フワフワとしながらお尻に密着しているという感じでした。難点があるとすれば、女性が掴むところがないとやや不安定になることです。この時は浴槽の中でしたので、女性に浴槽のへりを持っていただきながら座って いただきました。そうすると割合と安定して顔面騎乗していただけたので、純粋に窒息の苦しさだけを感じることができました。

    水中顔騎は窒息顔騎を実践できる最適なシチュエーションだと思いました。

     

    水中での息止めの限界

    デンマーク出身のStig Secerinsen氏世の中にはすごい特技をもった方がいます。
    デンマーク出身のStig Secerinsen氏(39歳)は、水中での息止めの世界記録22分を打ち立てたそうです。(2012/11/19)

    このStig氏、記録樹立のためにいくつかのテクニックを用いたそうです。

    『まず息を止めて水中に潜る前に、人口呼吸器を通して酸素を思いっきり吸って全身を酸素で満たした。 また、心拍数を30まで引き下げて酸素燃焼を大幅に抑えるという訓練も行い、水中で精神を落ち着かせるために瞑想のテクニックも取り入れた。

    具体的には、子供の頃の思い出を回想して心に焼き付けたイメージに集中するという方法で、彼の場合はイルカやサメのイメージ。』とのこと。

    画像:Stig Secerinsen氏

    22分って・・・すごすぎです。
    極めるとここまで息止めができるんですね。
    (詳細は本サイト「呼吸法の訓練」を参照)

    ここまでは無理でも普通の人でも訓練すれば息止め時間を長くすることができます。

    また、精神を落ち着かせ瞑想するというのは、私も何度か水中顔騎を経験して、非常に有効だと思います。
    女性の柔らかなお尻の下で、無の境地に至る。
    精神を落ち着かせ瞑想する

    窒息顔騎は悟りを開くための修行なのです。o(*^▽^*)o~♪

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    顔騎撮影同好会

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.