女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

奉仕系顔騎

さまざまな顔面騎乗

奉仕系顔騎

女性が快感を得るための道具的位置づけの顔面騎乗です。
そこにはイスとなる男性の快感は無関係で、あくまで「女性のため」のという点がポイントになります。
舌奉仕であるクンニリングスでの顔面騎乗や、ディルドを口に咥えたり、電マやローターでオナニーする女性のイスとしての顔面騎乗が代表的です。

性行為的要素のある顔面騎乗

顔面騎乗クンニ

顔面騎乗クンニ

女性は主に下着を脱いで男性の顔の上に座り、男性に女性器を舌奉仕させることから、顔面騎乗クンニともいいます。男性の口に股間が密着する顔面騎乗という体位は、クンニリングスに最適です。

通常のクンニと違う点は、顔面騎乗の体勢によっては女性の体重がかかるため、男性の舌や顎の動きが制約され舐めさせにくいことがありますが、女性としては、男性の顔の上で自由に腰を動かすことができるため、能動的に快感を得やすいクンニとも言えます。

シックスナインの女性側が起き上がった体位(シックスナイン顔面騎乗)もこの奉仕系顔騎に含まれます。

この顔面騎乗の楽しみ方 - 舌奉仕 –

舌奉仕の男性の顔の状態

舌奉仕の男性の顔の状態

男性の顔は女性の快感に奉仕する道具となります。男性の舌で秘部やお尻を舐めさせ、男性の鼻や口に秘部をあてがいこすりつけながら楽しむことができます。

また、トイレに行きたくなったら、人間便器としてご聖水を飲ませたり、その後始末をさせたりすることもできますし、アナルを奉仕させたりと便利な道具として使うこともできます。

この絵のように、男性の肩を押さえつけ、お尻を密着させながら舌奉仕をさせることができます。
この時、お尻の中の男性の舌先はヴァギナやアナルに挿入され、鼻先はクリトリスやヴァギナにこすりつけられています。

顔面騎乗での舌奉仕は女性としても自由に動けることから、非常に気持ち良くなっていただけるスタイルだと思いますが、経験上、よっぽど顔面騎乗クンニが好きな女性を除き、多くの方は最初からいきなりこのスタイルでは少々難があるように思います。

女性の性的興奮を高め、より気持ちよくなっていただくためには、最初は女性が仰向けに寝たり、ソファに寝そべったりというリラックスできる体勢からスタートした方がいいでしょう。

クンニの基本

美しい花弁

美しい花弁

クンニの基本はよくいわれるように「じらし」と「愛撫」です。
太ももやお尻、女性器と舌や口を使って愛撫しますが、この時、クリトリスをわざとはずして 焦らすのです。そして、クリトリスの愛撫では女性の反応をみながら、つとめてやさしく、真綿を唇でそっとつつむように吸ったりやさしく舐めあげるのです。

この時も一点集中にならないよう緩急をつけながらが基本です。
女性の興奮が高まってきたら、ようやく強めに舐めてもOKですが、それでも女性の反応をみながらの力加減は必要です。

男性の方も興奮すると無意識に強く舐めたり、押しつけたりしてしまいますが、それは絶対にNGです。

男性はあくまで冷静に、ポイントをはずさないようにクンニマシーンに徹することが必要です。(この辺りの上手なクンニの仕方については、ネットで多くの先輩方が情報発信しているので、そちらを参考にしてください)

そして、女性の興奮が大いに高まってきた時、顔面騎乗での舌奉仕に移行すれば、女性はより気持ちよくなっていただけると思います。

ローション顔面騎乗

性感を高め顔面騎乗にも仕えるローション

性感を高め顔面騎乗にも仕えるローション

また、ローションを使った顔面騎乗もあります。
洗面器などで人肌程度に温めたお湯で薄めたローションを男性の顔全体に塗り伸ばし、その上に跨れば驚くほどスムーズに腰を自由に動かすことができます。

そうした状態で舌奉仕をさせれば、女性はより気持ちよくなれるのではないでしょうか。
男性も目を閉じた状態で、女性の快感に奉仕することだけに意識を集中することで、精神的に気持ち良くなれると思います。

この時の注意点として、男性はしっかり目を閉じていた方がいいです。ローション液が目に入って充血や結膜炎を引き起こす場合があります。

あと、ローション使用後は女性も男性もよく洗い流してください。残ったローションは固まってバリバリになり、かゆくなったりばい菌が繁殖する可能性があります。

奉仕系顔騎の派生型

ディルド顔面騎乗

ディルドを男性の口に咥えさせ挿入する女性

ディルドを男性の口に咥えさせ挿入する女性

奉仕系顔騎の派生型として、ペニスバンドやディルドを男性に着用させての顔面騎乗があります。

口舌奉仕以外の快感を得る道具として、男性の顔を使います。

ペニスバンドをベルト等で男性の頭に固定したり、もしくは、ディルドを男性の口にくわえさせたりして、男性の顔を男性器にみたてます。

市販されている道具として、The Accommodatorという口舌奉仕しながらディルド挿入できるものもあります。

ローター顔面騎乗

ローター顔面騎乗で男性の顔の上でオナニーする女性

ローター顔面騎乗で男性の顔の上でオナニーする女性

他にも、ローターを男性の顎にガムテープで固定しての顔騎があります。

フロントスタイルであれば、クリトリスを舌奉仕させながら、ロータをヴァギナにあてて楽しむことができますし、バックスタイルであれば、舌先をヴァギナに入れされ、ローターをクリトリスにあてることで、違った快感を得ることができます。

この図のように、ガムテープで男性の口を密閉してから座る場合、窒息+奉仕系顔騎となります。

電マ顔面騎乗

電マでの顔面騎乗

電マでの顔面騎乗

また、電動マッサージ器(通称:電マ)を、女性が使用しての顔騎があります。

先のローター顔騎もそうですが、女性がオナニーする際のイスとして使用するこれら顔面騎乗には、奉仕系顔騎と圧迫系顔騎の2種類があります。

ローターや電マは、通常、クリトリスにあてて使いますが、ショーツを脱いでクンニリングスをさせながら顔面騎乗する場合は奉仕系顔騎、ショーツを脱がないで顔面騎乗する場合は圧迫系顔騎となります。

電マ+奉仕系顔騎の最適な座り方

奉仕系顔騎の最適な座り方は、バックスタイルです。このスタイルの場合、男性の鼻先は女性器にズッポリと埋まりますが、口はある程度の隙間が確保できることから舌奉仕しながら呼吸を確保できます。
このように電マ+舌奉仕や鼻先で刺激をしながらの顔面騎乗は、とことん女性の快感に奉仕できます。

電マ+圧迫系顔騎の最適な座り方

圧迫系顔騎の最適な座り方は、フロントスタイルです。
このスタイルでは、男性の鼻はショーツ越しの女性器に包まれ、口もお尻で覆われるため、男性は息が全くできません。
女性は太ももの間で苦しみ男性の顔を見下ろしながら、自分の好きな場所に電マを押し当て快感にふけることができます。

電マでの顔面騎乗で気持ちよくなる素人モデル

電マでの顔面騎乗で気持ちよくなる素人モデル

いすおはこの電マでの圧迫系顔騎が大好きです。

もしかしたら、電マの振動が脳細胞を死滅させていくのかもしれませんが、女性のオナニーの道具として使っていただきながら、自分は苦しいけれど女性は気持ちいい(愉しい)という状況こそ、イスとしての無上の喜びを感じます。

理想の顔面騎乗です。

奉仕系顔騎の派生型の多くは、女性の気持ちよさに反比例して、男性が苦しくなっていくのが特徴です。

シックスナイン顔面騎乗

シックスナイン顔面騎乗

シックスナイン顔面騎乗

シックスナインとは、仰向けに寝そべった男性の顔の上に女性が逆方向に跨って座り、女性は手コキやフェラチオをし、男性はクンニリングスをするオーラルセックスの一種です。

お互いの性器を口舌を使って刺激しあうい同時に性的興奮や肉体的快感を得ることができることから、広く行われている人気のスタイルです。

ただ、このシックスナインですが、お互いがより深い快感を得る上では、両者の身長差が一つポイントとなります。

手コキやフェラチオをする際には、一般的に女性の手や顔が男性の下半身側により近く位置することになり、男性の顔と女性のお尻との密着度合いが低い時が発生します。

これは、男女の身長差(男性の方が背が高く、女性の方が背が低い)によるもので、クンニ好きな男女からしたらクンニがしにくくなるので、若干の不満や物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、この画像のように男性が自分の足をソファの背や壁にをかけて仰向けに寝そべる(逆海老反り形)の場合、女性のお尻と常に高い密着度が得られる、つまり常にクンニをすることができます。

シックスナイン顔面騎乗のメリット

女性からみたメリット
  • 男性の顔にほぼ垂直に体重を預けて座ることができるため、体勢的にラク
  • 常にクンニさせることができる
  • 目の前に男性器がくるため、手コキやフェラがしやすい
男性からみたメリット
  • 体勢的に苦しくはあるものの、常に女性のお尻の中に埋没することができる
  • 常にクンニをすることができる
  • 顔面騎乗の窒息と手コキやフェラの快感を同時に得られる

数ある顔面騎乗の体位の中でも、お互いが同時に気持ちよくなることができる顔面騎乗のこの体位はオススメです。

女性の性の道具としての顔面騎乗体験

ディルド顔面騎乗で絶頂

口に咥えたディルドの上で、まるで騎乗位SEXをしているような顔面騎乗の体験

口に咥えたディルドの上で、まるで騎乗位SEXをしているような顔面騎乗の体験

いすおの体験ですが、ディルドを口にくわえた状態で顔騎していただいたことは今まで何度かあります。

ある方はご自身の快感を得るために何度も何度もお尻 で潰してくださいました。

イスである私のことなど全く気にしない容赦ない顔騎でした。

激しい上下運動に呼吸もままならず、ディルドもしっかり咥えていなけ ればならなかったので、かなり苦しいものでした。

しかし、女性が気持ちくなっていくに従い、その苦しさが大きな快感に変わっていったことが今でもとても印象深く記憶に残っています。

実際に体験した時のレポートは、美咲さんの顔面騎乗 Vol.3にて公開しています。

ディルド+電マ+顔面騎乗オナニー

ディルド電マ顔面騎乗オナニーで女性のオナニー道具になる男性

ディルド電マ顔面騎乗オナニーで女性のオナニー道具になる男性

ディルドを使っての顔面騎乗の最中に更に電マで女性のオナニーの道具として使っていただいた時の記事です。

この時は、ピンク色のディルドを使っての顔面騎乗をしていただきました。

仰向けに寝た私の顔を跨いだ彼女は、傍らに置いてあったディルドを手に取り、やや微笑みながら私の口に押し込みます。

そして、少しだけショーツをずらすとディルドの先端を確かめるかのように女性器にあてがって、そのまま腰を落としながら根本まで挿入されました。

彼女が私の顔の上でゆっくりと上下にピストン運動を開始されます。しばらく膣内のディルドと私の鼻先がクリトリスに当たる感触を楽しまれていたようです。

それから私の髪を鷲掴みにして、彼女は前後上下に腰を動かしだしました。

ディルドを咥えている私の唇と彼女の艶めかしい唇がヌメヌメと触れ合います。そして、しだいに早くなる動きは激しさを増していき、両手で私の頭を抱え込むと、熱く濡れそぼった女性器の中に押し込んでいただきました。

最後は、 電マを女性器にあてがいながら大声で絶頂を迎えられました
ご自身の快楽を最優先され、お尻の下の私のことなどは全くお構いなしの彼女。

このように人間性を無視して顔面騎乗をする彼女、ただ単なる女性の快感のためだけの道具となれた時は最高の時間でした。

まるで騎乗位セックスのような顔面騎乗

その他参考記事

女性のための奉仕専用イス ~Dildo顔騎~

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.