女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

窒息顔騎に最適な衣服

さまざまな顔面騎乗

着衣での顔面騎乗

私が経験してきた圧迫系の顔面騎乗の多くは、女性は専ら何らかの衣服を身につけています。

ショーツやパンスト、タイツ等のインナーだったり、水着だった り、スカートやジーンズといった街中を普通に歩くときの服だったりと様々です。

衣服の種類によって、女性のお尻の下での窒息度合いが変化する着衣顔面騎乗 ですが、衣類によっては顔の皮膚の痛みで窒息どころではなかったことがあります。

「窒息顔騎に最適な衣類はなにか?」を、これまでのいすおの実体験と独断的な好みを交え、イス(男性)側からの視点にてご紹介いたします。

下着(Tバックショーツ)での顔面騎乗

下着(Tバックショーツ)での顔面騎乗

下着(Tバックショーツ)での顔面騎乗

女性がTバックを穿くのは「パンティラインが見えない」、「食い込み感もなく快適」、「ヒップラインが綺麗に見える」といった理由からだと思いますが、男性からすればお尻の露出が大きく、これほどセクシーな下着はそうそうないのではと思います。

Tバックの形状から、ストリング(後ろのヒモの部分)部分が鼻先に常に当たり、素材によっては痛い時もありますが、両方の頬にお尻の肉が直に触れることから密着感が高く、窒息を楽しめる下着だと思います。

Tバック顔面騎乗の実践

下着(フルバックショーツ)での顔面騎乗

下着(フルバックショーツ)での顔面騎乗

下着(フルバックショーツ)での顔面騎乗

フルバックショーツとは、お尻全体を包み込む、いわゆるごく一般的なショーツです。これまでの着衣顔面騎乗で、座っていただく女性が身につけていた衣類の中で最も多いものです。

生地の素材は、コットン100%やコットンにポリエステル、レーヨンなどのが混じったもの、サテン、シルクなど様々なものがありますが、総じて女性が穿きやすい素材のものが、顔面騎乗していただくイスからしても、純粋に窒息顔騎に専念できるショーツだと思います。

一度、ナイロン素材のショーツで顔面騎乗していただいたことがありましたが、ナイロンタワシでゴシゴシこすられているようで、窒息に集中できませんでした。ショーツの素材はコットン100%か綿+ポリエステル混あたりがいいように思います。

パンストでの顔面騎乗

パンストでの顔面騎乗

パンストでの顔面騎乗

パンストのもつあの独特のスベスベ感が大好きです。パンストを穿いた女性のお尻や脚を見るのも大好きです。

ただ、着衣顔面騎乗となると、実際の感想としては、正直、可もなく不可もなくでした。

上述のコットン素材のショーツと比較してですが、顔面騎乗していただくと、ナイロンやポリエステル素材にそれほどの伸縮性がないため、鼻先は大きく潰れます。
手で触った時のスベスベ感も、顔面騎乗となるとザラザラ感に変わります。

窒息顔騎に適するかといえば、あまり適さない衣類だと思います。ですが、見た目にはパンストでの顔面騎乗は大好きです。

パンスト顔面騎乗の実践

ジーンズでの顔面騎乗

ジーンズでの顔面騎乗

ジーンズでの顔面騎乗

ジーンズをはいた女性のお尻はスカートをはいたお尻と比べ艶やかだと思うのは私だけでしょうか。

街中でジーンズの素敵なお尻の女性が歩いていたら、ウットリしてしまいます。
そのままジーンズのお尻で顔面騎乗をしていただけたら・・・なんて願ってしまいます。

ですが、このジーンズ顔面騎乗、まさに「理想と現実」があまりにギャップがある顔騎なのです。

今まで数回、ジーンズ顔騎の体験はありますが、顔がハンパなく痛く、あまりの痛さに窒息どころではありません。

他の衣類と違い、デニム生地は硬く伸縮性が あまりないので、顔に座っていただくと鼻がモロに押しつぶされます。

しかも、その状態で腰を前後に動かしていただくと、まるで目の細かいヤスリで顔をゴシ ゴシとこすられているみたいになります。
何度も皮膚がこすられので顔が真っ赤になり、肌がヒリヒリしてきて、一番よく擦れる鼻の頭から付け根は皮がめくれます。

そんな顔面騎乗での「窒息」を愉しむには殆ど適さない素材であるジーンズですが、これはこれでM心を刺激されるのです。

痛く苦しく、でも、お尻の下にしていただいているという状況。
きっと、これこそがジーンズ顔面騎乗の醍醐味なのかもしれません。

スカートでの顔面騎乗

スカートでの顔面騎乗

スカートでの顔面騎乗

普段着での着衣顔面騎乗はイスになっている感が満載なので、パンツでもスカートでも大歓迎ですが、 窒息度合いからいえば、下着やパンスト等には遠く及びません。

ですが、スカートの着衣顔騎騎乗ならではの魅力があります。

スカートの種類にもよりますが、そのまま座っていただく他に、フレアスカートの中に入れていただき、下着やパンストで顔面騎乗していただくというものです。

私だけかもしれませんが、スカートの中に入るというシチュエーションだけで、テンションがアップします。
しかもそのまま顔面騎乗していただくなんて、想像しただけで悶絶しそうです。
また、サテン生地のペチコート越しで顔面騎乗していただくことが可能なのも、スカートでの着衣顔騎ならではです。

タイトスカート顔面騎乗の実践

水着での顔面騎乗

水着での顔面騎乗

水着での顔面騎乗

着衣顔面騎乗で一番窒息に専念できる衣類といえば、水着だと思います。

水着の素材は、主に伸縮性に富むポリウレタンと柔軟性のあるポリエステルが使われ、肌触りもソフトなものが多いように思います。

実際に水着(フルバック)で顔面騎乗していただいた時に感じたのは、形は下着とほぼ同じながらも、 柔らかい水着の生地のおかげで、お尻の中に適度に埋没するということでした。

また、下着と違って生地の目が大きく、完全に空気が遮断されないので、頑張ればかろうじて呼吸ができると思います。

ですが、水着が着衣顔面騎乗に一番最適な理由は「濡れた時」です。

水中顔騎の後、ベッドで濡れた水着で顔面騎乗していただいた時のことです。
濡れた水着は全く空気を通さないので、さっきまでの乾いた水着と違って全く呼吸ができませんでした。
柔らかい水着のお尻の中で、完全窒息状態になりました。

他にも窒息顔騎に最適なラバースーツ等の衣類があると思いますが、体験した暁にはご紹介したいと思います。

個人的には下着での顔面騎乗は、着衣顔面騎乗の中で一番のお気に入りです。

窒息顔騎に最も適する衣類というのが大きな理由ですが、女性の肌に最も接するわずか数ミリの布きれ、この布きれ1枚の向こうには・・・というドキドキ感も理由の一つです。

また、女性の下着自体が魅了的な衣類であり、且つ女性の美しさをより際だたせる衣類であるという点からもお気に入りです。

 

完全なる窒息顔騎

素尻での顔面騎乗

素尻での生顔面騎乗

素尻での生顔面騎乗

これまでは、窒息顔騎に最適な衣服ということで、女性の着る「衣服」にフォーカスを当てて、下着やパンスト等を取り上げましたが、「窒息」顔騎にフォーカスを当てれば、素尻顔騎にかなうものはありません。

女性が何も着ないで顔面騎乗していただくと、お尻の肉とイスの顔の肉が完全に密着します。

そこには1ミリの隙間もありません。イスの鼻先や口は、お尻の奥にある女性器やアナルでピッタリ閉ざされます。

顔面騎乗で本当に窒息したいのであれば、素尻で顔に座っていただくことが、イスにとってのベストの選択です。

ただ、この素尻顔騎、イスによってはあまりに興奮して本当に死んでしまうこともあるので、座っていただく女性の皆様はご注意ください。

素尻顔面騎乗の魅力

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.