女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    呼吸法の訓練

    顔面騎乗と窒息

    窒息時間は延ばせる?

    私は検索エンジンといえば馬鹿のひとつ覚えでGoogleしか使っていません。Googleが一番使いやすく自分の意図した検索結果にたどり着けると思っています。最近ではもっとヒット率の高い検索エンジンもあるのかもしれませんが、Googleで満足しています。

    里緒女王様さて、私がGoogleでよく検索する言葉といえば「顔面騎乗」、「窒息」です。以前、ヒットしたとある女王様のブログ記事を紹介します。
    里緒女王様のブログ「窒息」の記事です。(ブログ閉鎖)

    里緒女王様の記事によれば、顔面騎乗の場合には、絶対に動けなくしてからやりたいとのこと。イスとなる男性には涙を流して苦しがったり、顔や唇が紫色に なったり、顔に斑点が出る方がいらっしゃるそうです。私は顔に斑点がでるほどまでの窒息経験はありませんので、さらなる上級者の方が大勢いるのだと感心し ました。

    容赦なく窒息をしていただける里緒女王様のイスになれたら、きっとどんなに苦しくても幸せを感じずにはいられないことでしょう。私も機会があれば是非一度、里緒女王様のイスにしていただきたかったと今でも思わずにはいられません。

    このように苦しく幸せな時間を少しでも長くするための方法として呼吸法の訓練があります。

    息止めの訓練

    訓練により息止め(息こらえ)の時間を長くすることが可能です。訓練といっても、やることは毎日息をこらえる(止める)だけです。人間の身体は息を止め る行為を何度もくり返すことで、息を止めていられる時間がだんだんと長くなります。通勤時、待ち時間、トイレの中等の合間に毎日続けていくこと(「毎日」 が重要です)で、訓練次第では3分程度までは止めていられるようになるそうです。

    この訓練を始めた時、息止めをして苦しいと感じるのは脳が息を止めるという行為に慣れていないからです。ですが、それも息止めを何度も継続的に行うことで、二酸化炭素に対する呼吸中枢の反応を鈍くさせ、身体を過剰二酸化炭素の状態に順応させていくことが可能です。
    そうなれば、女性はイスである男性の呼吸をあまり気にする必要もなく、ゆったりと優雅に座っていただけると思います。

    また、男性としても女性のイスとして、いつまでも顔面騎乗していただくことができます。
    素敵だと思いませんか?

    では、皆さんも今から”Let’s 息止め!”

    尚、上記とは別に危険な呼吸法として『ハイパーベンチレーション』があります。

    危険な呼吸法 ハイパーベンチレーション

    グラン・ブルーでのハイパーベンチレーション
    Copyright (C) GAUMONT

    フリーダイビングの世界記録に挑む2人のダイバーの友情を描いた映画 『グラン・ブルー Le Grand Blue』で、ジャック・マイヨールやエンゾが潜水前にしていた「ハァ、ハァ、ハァ」と呼吸していたシーンを覚えている方も多いのではないでしょうか。
    あれが呼吸法『ハイパーベンチレーション』です。

    この『ハイパーベンチレーション』は、スキンダイビングで用いられることもある呼吸テクニックで、深呼吸を短時間に素早く数回繰り返すことで肺中の二酸化炭素濃度が低くさせ、息こらえの時間を伸ばすやり方です。

    ブラックアウト通常の呼吸において、息を止めている間にも酸素は消費され二酸化酸素は増加してゆきます。肺胞中の酸素濃度は減り続け、二酸化炭素濃度は反比例して増えていきます。二酸化炭素濃度が一定値(閾値:「いきち」と読む)になると、脳は呼吸再開の指令を出します。

    ハイパーベンチレーションの場合、深呼吸を短時間に素早くくり返したため、肺中の酸素濃度はやや上昇し、二酸化炭素濃度は減少します。
    その状態で息を止めると、閾値に達するまでの時間が長くなる=息止めの時間が長くなります。

    しかし、もともと肺中の酸素濃度には変化はないため、脳が呼吸再開の指令をだす前に酸欠を起こし、意識を失ってしまう「ブラックアウト(意識障害・記憶喪失等)」が起きやすくなります。

     

    顔面騎乗での失神の可能性

    顔面騎乗での失神の可能性この方法は危険な呼吸法として認識と書きながら、ふと考えてしまいました。
    もし、ハイパーベンチレーションをして窒息顔騎をしていただいたどうなるのか?
    そのまま失神できるのではないか?と。

    崇拝する女性のお尻の下で窒息し失神するのが長年の夢でもあります。
    私の中では「失神=仮想死」の図式があり、できることならそのまま窒息死というのも私的には素敵なのですが、現実問題、そんなことになったら相手の女性や周囲に迷惑をかけてしまいます。

    ですが、このハイパーベンチレーションなら、仮想死である失神を実現できるかも・・・
    そんなことを考えてしまいました。

    ただ、酸素が脳に行き渡らなくなることでの失神なので、脳へのダメージや何らかの障害が残る危険性が高いです。
    顔面騎乗での失神は夢の中だけに留めておこうと思います。

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    顔騎撮影同好会

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.