女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    首絞めでの窒息

    顔面騎乗と窒息

    人生初のオチ体験

    首絞めでの窒息で失神かつての出来事です。

    Tさんは『オチてみる?』と笑いながら言いました。これまで顔面騎乗でオチたいと思ったことは何度もあって、いろいろ試してみました。
    ボンデージテープで体を拘束して、苦しくなっても逃げられない状態での顔騎。

    ガムテープを口に貼って、網タイツで首を絞めてもらいながらの顔騎。
    おそらく数分間は窒息状態だったと思います。
    それでも、今まではオチたことはありませんでした。
    あと少しでオチるというところまではいくのですが、最後の一歩が踏み出せずに、途端に激しい息苦しさに襲われて息をしてしまいます。

    気道圧迫では苦しいだけでオチないんです。
    オチるには完全な頸動脈圧迫でないと・・・  そんな話をすると、Tさんは『わかったわ。容赦しないわよ』と言って両手で私の頸動脈を押さえつけ始めました。
    顎の下に両手をあて、上へ押し上げる感じで・・・

    20秒くらいたった時でしょうか、途端に頭がボーッとしてきました。そして、だんだんと視界が狭まってきました。暗黒の世界に落ちていくかのように・・・
    あ!ダメそれ以上したら・・・フッと意識が飛びました(多分)。
    ※意識は既にないのでわかりません(笑)

    オチました・・・

    『なんか、痛い』

    だんだん意識が戻ってきました。目を開けると私の頬をTさんが思いっきりビンタしていました。

    『あれ?なんでビンタされているの?』

    最初、寝ぼけていたみたいに、今、自分がいる状況が理解できませんでした。
    此処はどこ?状態です。聞けば数秒オチていたようです。
    オチたあとは体全身がフワフワしてけだるく若干の頭痛が・・・
    ですが、人生初オチを体験させてくれたTさんに大感謝です。

    また、別の機会では、顔面騎乗しながらストッキングで首を絞めていただいたことがあります。
    それまで穿いていたストッキングを片方だけ脱ぎ、私の首に巻き付けながら鼻も口もお尻でしっかりと塞いで座っていただきました。ストッキングを左右に絞め上げると、気道は完全に塞がれました。

    もちろん、死にそうになる寸前で止めていただいてはいましたが、限界まで挑戦してみたいという思いから、かなり息苦しいのを我慢した記憶があります。
    この状態での顔面騎乗の場合、脳への血流も遮断されるのか、鼻がだんだんつまってきました。

    スリーパーホールドでのオチ体験

    そうこうしているうちに、再び落ちる体験をすることができました。
    スリーパーホールドで絞めていただきましたが、今回は合計3回落ちました。
    喉元に腕をまわしたその女性がキュッと腕に力を入れました。
    そこまでの記憶しかありません。

    目が覚めると、頬をペチペチと叩かれていましたが、前回同様、一瞬、自分がどこにいるのかわかりませんでした。
    次第に意識がハッキリしてきて、さっきまで絞められていたことを思い出しました。
    目が覚めた時、指先まで電気が走ったようにビリビリして、感覚が敏感になったみたいです。

    そしてまた、スリーパーホールドで絞めて落としていただきました。苦しいと感じることもなく、やはりまたいつの間にか落ちていたようです。
    2回目、3回目と落とされる度に、次第にフワフワする身体の状態が気持ちよくなってきました。
    夢の中にいる感じでした。

    顔面騎乗での首絞め体験

    顔面騎乗での首絞め体験気道は女性器で塞がれ、頸動脈は女性の手で圧迫されるこのスタイルは非常に苦しい顔面騎乗です。

    気道窒息だけであれば意識がハッキリしているので、窒息の苦しさの中で悶えることになりますが、手で頸動脈を圧迫することで脳への血流が止まり、意識もだんだん薄れてきます。

    この時、イスである男性の首を下から持ち上げる感じで親指で頸動脈を圧迫すると、より的確に絞め落とすことができます。

    ただ、イス(男性)の顔が全く見えない状態で絞めていくため、落ちたことがわからず絞めすぎてしまうことに要注意です。ですが、憧れの女性のお尻の下で、呼吸を閉ざされ落ちていく・・・私個人的には大好きなスタイルです。

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    顔騎撮影同好会

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.