海外の方とのFemdom交流

当ブログで中国のFemdomサイトの紹介をしたせいか、海外の方からメールやTwitterでフォローをいただく機会が増えています。
先日も中国の方から英語でメールをいただきました。
私は中国語も大学で一応勉強したのですが、全くさっぱりわかりません。
英語ならなんとか意味がわかる程度です。

ある中国人の男性の方

本文)

many people come from the other country such as america, Korea, china, they are very like your blog.
but your blog is written by japanese, many people can not easy read.
can you write some article by english, so that we can easy to read.
for femdom, for facesitting.

和訳)

『アメリカや韓国、中国などの多くの国の人々があなたのブログを楽しんでいます。
しかし、あなたのブログは日本語で書かれているため、多くの人々は読むのに苦労しています。
Femdom、Facesittingのために英語で書いてもらえないでしょうか?』
私もできることなら英語で書いて、海外の多くの方に読んでもらえると嬉しいです。
ですが、いかんせんそもそもの語学力がないので、英語で書くことは不可能です。
お応えしたくてもできないのが残念です。

ある中国人の女性の方

その方からも英語でメールをいただいています。
『私はSです。小学校以来10年以上、顔面騎乗するのが好きです。
20歳になった今、数回、顔面騎乗を実際に体験してみました。
毎回、いろいろな場所で顔面騎乗をすると、新しい発見があります。
夕方の薄暗い公園や、大学のキャンパスなど、主に屋外で顔面騎乗しています。
時に私はクンニを命じながら窒息させるのが好きです。お尻の下のM男の苦しむ様子が快感です。
また、M男が窒息で気絶しそうな時、おならなどの少しばかりの空気も与えます。
私はあなたのWebにあった顔面騎乗の方法を全部試してみました。とても空想的で、予想外の楽しみがありました。
私は満足するまでM男の顔の上からどきたくありません。私は顔面騎乗で窒息させるためにあなたのようなM男を見つけたいです・・・』

私のWebの顔面騎乗の方法、おそらく「さまざまな顔騎」の章の圧迫系顔騎、奉仕系顔騎、水中顔騎、ジーンズ顔騎を試していただいたのだと思います。

このように実際に試した感想をいただけると、とても嬉しいですね。
また、韓国の女王様からもメールをいただきました。
日本人のM男を捜しているとのことでした。
このように海外の方との交流ができることは嬉しいことです。

これからも顔面騎乗の、特に窒息顔騎の様々な情報を発信していきたいと思っています。