女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    拘束用テープ

    顔面騎乗の道具

    更なる窒息顔騎のために

    テープで完全拘束された男性をヒールで踏みつける女性達窒息顔騎を完遂する上で切り離せないのが拘束です。どんなに素敵な女性のお尻に顔面騎乗をしていただいても、窒息状態を永遠に耐えることは難しいものです。
    30秒、1分・・・と経過するうちに、身体の中の酸素がなくなり、酸欠状態から呼吸をしようとしてもがくようになります。

    SMに『マミフィケーション』というプレイがあります。奴隷の全身をテープや布等を使い、まるでミイラのように巻きあげ、拘束や呼吸制御を愉しむものです。窒息顔騎もこのプレイとかなり近い位置にあると思います。あらかじめイス(男性)の身体を長椅子等にテープで固定しておけば、身動きできずもがくこともできません。イスの呼吸は女性の気分次第、お尻で潰しながら窒息させ続けることも可能です。

    尚、あらかじめ申し上げておきますが、このような窒息プレイは、時として重大事故にもつながりかねない危険な要素をはらんでいます。くれぐれもやりすぎにはご注意ください。

    さて、実際に拘束する上でどのようなテープがあるかご紹介します。身近にあるものから専門店でしか入手できないものまで様々です。

    ガムテープ

    拘束用テープとしてのガムテープおそらく最も入手しやすい拘束テープです。
    価格はホームセンター等で200円ぐらいから販売されています。
    ガムテープの素材は『紙テープ』と『布テープ』の2種類ありますが、手で簡単に切れる、強い粘着力、重ね貼りができることから『布テープ』の方が断然おすすめです。
    拘束用テープとして使えそうな市販されているガムテープまた、色は一般的なベージュ以外にも黒・赤・白・青・黄といった様々なカラーがあります。
    個人的には黒の布テープを口に貼って呼吸を閉ざしたり、手足に巻いて身体拘束によく使っています。手足に巻いた時は、剥がすときにかなり痛いです。
    使う場合は、主として口や鼻の密閉用の方がいいでしょう。
    尚、肌の弱い方はかぶれに要注意です。

    サランラップ(食品包装用プラスチックラップ)

    拘束用テープとしてのサランラップの外観図日本では某メーカーさんの登録商標となっていますが、もともとはアメリカのダウケミカルという会社が弾薬や火薬を湿気から守るための軍事用として開発されたものです。
    一時期、ダイエット効果もあるとマスコミで取り上げられたこともあったようですが、発汗作用はありますが、痩身効果についてはどうなんでしょう?実際に プレイで使った際、巻いた部分は汗をかなりかきましたが、一時的に身体の水分がでるだけで、ダイエット効果はなかったように思います。

    このサランラップも拘束に有効です。ガムテープ同様に安価で入手もしやすい道具です。
    ただ、薄く破れやすいので何重にも巻く必要があります。拘束度からいえば、後述のストレッチフィルムの方がはるかにギチギチになります。

    ストレッチフィルム

    拘束用テープとしてのストレッチフィルムの外観図これは主に配送業者さんや引っ越し業者さんが使っている接着剤の要らない包装フィルムです。
    名前の通り伸びるので、荷物の形状や大きさに関係なく包装できます。
    荷物をしっかりと固定できることから、運搬輸送時の荷物の破損防止、パレットなどの商品の荷崩れ防止のために使われています。
    これもホームセンターでも販売されているため身近に入手できます。m数や幅にもよりますが、1,000円前後からといったところでしょうか。
    拘束用テープとしてのストレッチフィルムの使い方使用する際にはストレッチフィルムホルダーという、フィルムをホールドし巻きやすくする道具があった方が便利です。

    実際に身体拘束用で使った感想としては、プロの業者さんが使う梱包素材ということもあり、その拘束度合いは抜群です。ストレッチフィルムで巻かれた状態ではホントに身動きできません。
    難点は、ストレッチフィルム自体がかなり重いので運搬が大変なことでしょうか。

    ボンデージテープ

    拘束用テープとしてのボンデージテープサランラップやストレッチフィルム同様、静電気を利用しているので、貼る場所を選びません。
    非粘着性のため、髪の毛にも全くつかないので、私は主に目隠し用として使っています。手軽に拘束でき、かつ跡も残らないという点では非常に秀逸な道具だと思います。

    これはアダルト商品になるため、アダルト専門店で1,000円から2,000円程度で販売されています。(Amazonでも販売されていました)

    ダクトテープ

    拘束用テープとしてのダクトテープ海外映画のワンシーン・・・例えば、ギャングに捕らわれた人質が銀色のテープで後ろ手に縛られ、猿轡の代わりに口に貼られている・・・そんなシーンが記憶にある方も多いことでしょう。そんな時に使われるのがこのダクトテープです。

    日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、アメリカでは多目的テープとして、バンパーが割れた、郵便ポストの蓋が取れたといったトラブルの際に 大活躍しているようです。いわば、アメリカ版のガムテープっぽいのですが、表面がポリエチでコーティングされているため、日本のガムテープと違って恐ろし く頑丈です。

    ホームセンターの配管修理コーナーなどで販売されています。

    さて、拘束用のテープだけでも、数え上げたらざっとこれだけあります。
    (他にも包帯で巻きあげてから蝋燭の蝋を垂らして固める等の方法もあります)

    完全拘束での窒息顔騎

    拘束用テープで実際に巻かれて身動きできない状態

    実際に巻き上がるとこんな形になります。これなら何があろうともう絶対に逃げられません。
    顔面騎乗で拘束に最適な長椅子
    これらのテープを使ってより窒息中心の顔面騎乗のプレイ密度をより濃くする方法があります。それは図のような長椅子を使うことです。
    この長椅子にイスとなる男性を寝かせ、足首、太もも(膝上)、腰、腕、肩、頭部をテープで拘束します。特に、太ももと肩をしっかり固定することで身動きが殆どできなくなります。窒息でもがいても逃げられないんです。
    尚、頭部については体重で圧迫しお尻で拘束できるので、テープでの拘束はさほど重要ではありません。
    拘束された顔面騎乗で死を迎える男性
    どんなに息苦しくなっても決して逃げられない・・・

    そのまま永遠にお尻の下で・・・

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    顔騎撮影同好会

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.