顔面騎乗の仕方や座り方や楽しみ方のレパートリーを多くの方に知ってもらい、より充実した顔面騎乗ライフを過ごしていただくためにも、当サイトのアクセス数アップは気になります。

そのためにSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン 最適化)対策が必須で、ネットでの対応方法記事をに基づき実践してみたりもします。

その方法で本当にアクセス数があがるのか?そもそも間違っている?のではと感じる記事もある中で、正解と思われる方法は少なくとも実践してみますが、結果、正直あまり変わらないように思います。

SEO対策の正解はよくわからないので、良質なコンテンツを地道に発信していくことが一番の近道なのでしょう。

Google検索結果 2019/5/19時点

2019/5/19時点の各キーワードごとのGoogle検索の表示順位を備忘メモとして記します。
掲載した順位はPCでの検索結果ですので、モバイルでの検索結果とは異なります。
また、他の検索エンジンだと異なる順位となると思いますが、当記事ではGoogle検索結果のみを扱います。

顔面騎乗

Google Search Consoleでの平均掲載順位 12.1位

初めての顔騎 – DeepInside [窒息顔騎]・・・Google検索結果 9位

この「顔面騎乗」の1つのワード検索で上位に表示されるのが理想なのですが、なかなか難しい。9位でまずまずといったところでしょうか。

顔騎

Google Search Consoleでの平均掲載順位 7.7位

初めての顔騎 – DeepInside [窒息顔騎]・・・Google検索結果 3位

当サイトのサイト名に「顔騎」と単語を使用しているせいなのか、一気に掲載順位があがりました。

ただ、世の中の多くの人は、顔の上に座る行為は「顔面騎乗」であり「顔騎」というワードの認知はまだまだなのか、検索数自体は顔面騎乗のそれに比べると圧倒的に低いです。

窒息顔騎

Google Search Consoleでの平均掲載順位 1.6位

DeepInside [窒息顔騎]・・・Google検索結果 1位

顔面騎乗と窒息 – DeepInside [窒息顔騎]・・・Google検索結果 2位

このワードになると掲載順位がほぼ1位となります。
「窒息顔騎」というマニアックすぎるワードは、他所のサイトでもあまり使用していないせいですかね。
続けて画像検索すると、当サイトの画像(赤丸)もいくつかヒットします。

フェチモデル

Google Search Consoleでの平均掲載順位 7.2位

フェチモデル募集 – DeepInside [窒息顔騎]・・・Google検索結果 5位

番外になりますが、当サイトでも募集しているフェチモデル。このワードでのGoogle検索結果は意外と高いです。
ここ最近のフェチモデルに応募いただく女性の多くが検索エンジンでの「フェチモデル」からの流入となっているので、SEO対策もやはり馬鹿になりません。

女性モデル募集内容

フェチモデル以外にも、当サイトでは以下2つのコーナーに画像提供もしくは出演いただける女性をお待ちしています。

お尻モデル募集

お尻自慢の女性紹介コーナー「美尻の祭典」にご自身の画像を提供していただける方を募集しています。
目的は当サイト訪問者への美尻アカウントの情報提供で営利目的ではないため、無償でのご依頼となりますが、ご賛同いただける女性の方はご連絡をお願いいたします。

女王様出演募集

顔面騎乗を体験したくても、普段なかなか体験できない当サイト訪問者に、顔面騎乗を体験できるお店をご紹介させていただいております。

SMクラブ、M性感、ヘルス、オナクラなどの顔面騎乗が体験できる店、顔面騎乗が得意な女の子が在籍しているお店に実際に体験したプレイ内容を記事にし数点の画像とともに当サイトで紹介いたします。

貴店の顧客集客にも貢献できると思いますので、紹介記事掲載のご検討をいただけると幸いです。