女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    顔面騎乗の注意事項

    失明の危険

    バックスタイル顔騎での眼球圧迫

    バックスタイル顔面騎乗での圧迫緊張した時や疲れた時、眼球を静かに圧迫すると落ち着いたことはありませんか?
    これは『アシュネル反射』によるものです。
    眼球の後ろにある三叉神経を眼球の圧迫により興奮させることで、副交感神経である迷走神経が刺激され、血圧・心拍数が下がりリラックスした状態になります。アイマスクもこの原理らしいです。
    さて、顔面騎乗をしていただく際、眼球を圧迫することがあります。
    特にバックスタイルでの顔面騎乗(イスとなる男性の足側を向いて、女性が座る)の場合、ポジション的にちょうど眼球の上に女性のお尻がきます。

    危険な顔面騎乗の形このバックスタイル顔騎で思いっきり顔面騎乗していただいた場合、お尻の双丘により眼球が圧迫され、お尻がどかれて目を開けても虹がかかったようになり、チカチカして何も見えないことがあります。

    これは液体で満たされた眼球の形が変わり、網膜上に像を結べなくなるためです。
    非常に圧迫感のあるこの顔面騎乗、イスとしても大変ありがたいスタイルですが、この眼球圧迫には危険な要素をはらんでいます。
    それは、極度に眼球を圧迫することで、網膜剥離や緑内障の原因となることがあるからです。

    網膜剥離とは

    網膜剥離になるしくみ 網膜はとても薄い膜状をしていて、硝子体で見た映像を焼き付けるカメラのフィルム的な役割をしている組織です。 網膜剥離とは、その網膜が剥がれてしまって硝子体に浮いているという状態で、放置すると失明の危険性もあります。
    網膜が変性をおこしてもろくなったりすると、弱っている部分に穴が開き、そこにゼリー状の硝子体成分が入り込んで、少しずつ網膜が剥がれていきます。

    緑内障とは

    緑内障になるしくみ「眼圧」の上昇によって視神経が侵されて、視野が狭くなったり、ときには失明する病気です。
    眼圧が高くなると、その影響で視神経の一部が死んでしまいます。
    視神経は圧迫を受け続けると死んでしまいもとに戻ることはありません。
    このため、それまで視神経がキャッチしていた情報が脳に伝えられなくなり、視野に見えない部分が出来てしまったり、視野が狭くなったりします。

    目に安全な顔面騎乗のポジション

    安全な顔面騎乗の形眼球圧迫による上記の症状を避けるために、バックスタイルで座っていただく場合、最初のうちは下図のように目の上をはずして座っていただくのがいいと思います。

    素敵な女性のお尻に圧迫いただき、柔らかなお尻に包んでいただく苦しさは最高の幸せですが、失明しないよう、過度の圧迫顔騎にはご注意ください。
    ですが、やはり私は目の上など気にしていただかずに、キッチリと顔に座っていただくのが好きなんですけどね。

    ※お断り
    本記事は、インターネットで情報収集の上、できる限り正しい情報の配信につとめ書いていますが、私は医学ド素人です。
    記事内容の正確性は保証しません。あしからずご了承ください。

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    顔騎撮影同好会

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.