女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

フェティシズムとお尻

女性美とお尻

お尻へのこだわり

よく一般的に『●●●フェチ』という言葉が使われますが、そもそもフェチって何?という疑問があり、その言葉の意味をネットで調べてみました。

フェチとは

スカートの奥に見える美しい女性の尻

スカートの奥に見える美しい女性の尻

『フェチとは、身体の一部や衣服・その他記号化された様々な物品・現象に「個性的」な執着を見せたり、性的興奮を示す傾向を指す俗語の一種。

性的嗜好の一つで、呪物崇拝、物神崇拝、拝物愛などとも関連するフェティシズム(fetishism)を略した言葉である。』

また、『フェティシズム(英語:Fetishism)は、人類学・宗教学では呪物崇拝、経済学では物神崇拝と訳される。

また、心理学では性的倒錯の一つのあり方 で、物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるものを言う。
極端な場合は、性的倒錯や変態性欲の範疇に入る。

現代の日本でフェティシズムという場合、上記のうち心理学的な意味における「性的フェティシズム」を指すことが多い。

本来、精神医学ではかなり深いこだわりを指すものであるが、省略形・俗語でフェチとも言い、単なる性的嗜好程度の意味で使われている。』(Wikipediaより引用)

現在では、この単なる性的嗜好程度の意味で俗語として『フェチ』という言葉が一般的に使われているようです。

尚、当サイトで『フェチ』という言葉の定義は、この俗語としての『フェチ』を使用します。

フェチの種類

Fetish Roadmap

Fetish Roadmap

性的嗜好としてのフェチは、シチュエーションやスタイル、コスチューム、プレイなどの枠でくくられますが、いったいどのくらいの種類があるのでしょうか?

これらのフェチについて、関係性を図にしたものがあります。
Fetish Roadmapというもので、表記は英語ですが中身を見ていただくと「なるほど」と納得する部分も多いと思います。

  • 身体の一部分に対する執着(「腋フェチ」「脚フェチ」「ベロフェチ」「胸フェチ」「へそフェチ」「胸毛フェチ」など)
  • 身体の表面に見られる先天的または後天的特徴への執着(「ほくろフェチ」「刺青フェチ」「盲腸の傷跡フェチ」など)
  • 服装や服装の一部分、あるいは人間が身に付けるものに対する執着(「パンストフェチ」「眼鏡フェチ」「ブーツフェチ」・・・略)

フェチの区分け

幅広いフェチの趣向

某サイトの『男性のフェチ心ランキングTOP10』でのアンケート結果では、1位 胸、2位 髪の毛、3位 お尻、4位 細い脚と続きます。下位では、鎖骨、わき、二の腕がランクインしています。

これは男性に対するアンケートなので、女性の身体のパーツのどこが好きか?どこに惹かれるか?という質問に対す集計です。
やはり世の多く一般男性は女性の胸(乳)が好きなんですね。

また、リンチパラダイスさんのサイトでのフェチアンケート結果では

リンチパラダイスさんのDVD

リンチパラダイスさんのDVD

1位 唾かけ
2位 ヒザ蹴り
3位 (平手打ち)ビンタ
4位 顔面グーパンチ(素手)
5位 顔面蹴り
6位 踏みつけ


と続き、『顔面騎乗』は11位 1.7%という結果です。さすがリンチやビンダ系の作品が好きな方の回答というだけあって答えも徹底してます。このパッケージのようなプレイが上位を占めています。

フェチ診断

フェチ診断結果

フェチ診断結果

あるサイトのフェチ診断(2019/5/22時点 リンク切れ)ではご自身の名前から何フェチかわかるそうです。

私は『髪・毛フェチ』との結果でしたが、自分的にはダントツの『お尻フェチ』に違いないと思っています。

フェチ診断結果をパステルブルーで修正しておきました。

もう少し、私自身のフェチを細分化すると、以下のようになります。

身体や服装として

1位 お尻
2位 下着
3位 脚

プレイとして

1位 顔面騎乗
2位 窒息
3位 太もも首絞め

シチュエーションとして

1位 被虐・服従

『お尻』というのは、もちろん『女性のお尻』です。間違っても男性のそれではありません。

お尻フェチ目線のアングル

下から見上げるお尻


女性のお尻が美しく見えるアングルとして、アオリ(ローアングル)があると思います。

顔面騎乗の寸前の光景

顔面騎乗の寸前の光景

このように顔面騎乗の時の「今からお尻が降りてくる」という瞬間の光景ですね。
お尻の柔らかな丸みの中心にある女性器が数秒後には顔に密着することを想像して、期待と興奮でドキドキする男性も多いのではないでしょうか。

また、顔面騎乗が好きな男性は、このように女性に見下されるアングルも好き(なはず)です。

女性に見下されるアングル

女性のお尻に潰されたい

Mike Mago - The Show (Official Video)

Mike Mago – The Show (Official Video)

顔面騎乗で女性のお尻に潰されたいというフェチに関連して、Youtubeで面白い動画を見つけました。

街中をマウンテンバイクでひたすら走り回る女性のお尻を、バックアングルから撮影した動画です。

交互にペダルをこぐたびにお尻がサドルを押しつぶしているかのような画が流れていきますが、面白いのはこのサドルに動く目がついています。
サドルの出っ張りもちょうど鼻のようにしてありますし、よく見ると細い紐のような口もついていて、道路の振動や女性が立ちこぎをして座るたびに豊かな表情をするんです。

まるで顔面騎乗、いや違った、頭上騎乗(?)の画です。

2分20秒の動画ですが、ショートパンツのお尻、レギンスのお尻、中にはスカートでショーツに潰されるお尻のシーンがあり、擬似的に女性のお尻に潰されている感覚をもつことができるので、お尻フェチの心を上手に掴んだ作品といえます。

この動画をみたフェチ男性の中には、サドルになりたいと思った方もきっと多いと思います。

2013/08/09 に公開され、4,162,183 回視聴(2019/6/22現在)されています。

人間家具としての顔面騎乗

女性のお尻に潰されたいという思いが高じてくると、そのうち女性のための人間家具になりたいと思うようになる男性も増えてくるように思います。

人間家具の種類としては、ソファやテーブル、スタンドなど様々な家具がありますが、お尻フェチから顔面騎乗、人間家具へと派生する場合、以下の画像のように女性の肉体で押しつぶされる椅子やソファになりたいと思う傾向が強いのではないでしょうか。


お尻百景

女性ならではのしなやかなボディライン

女性ならではのしなやかなボディライン

女性のお尻に代表されるこの曲線美こそ、この世の中で神がつくりたもうた素晴らしい産物だと思うのです。
例えばこの画像。女性の身体の何とも素晴らしいラインにうっとりします。

また、お尻の中でもより好きなのは下着などの着衣のお尻です。
ヌードのお尻より格段に女性らしさに対するフェチ度がアップします。

様々なショーツを穿いた女性達の尻

様々なショーツを穿いた女性達の尻

特にこのように色々な下着姿のお尻は見ていて飽きません。

猫も大好きな人間の女性の尻

猫も大好きな人間の女性の尻

猫もウットリしています。

犬に追いかけられる下着姿の女性

犬に追いかけられる下着姿の女性

犬もお尻が大好きです(笑)

パンストに包まれた尻たち

パンストに包まれた尻たち

あと、パンストのお尻もいいですね。

パンスト尻と美脚とヒール

パンスト尻と美脚とヒール

(おまけ)パンストのお尻 + 美脚 + ヒールも。

Tバックの美しいお尻に埋もれる男性の鼻

Tバックの美しいお尻に埋もれる男性の鼻

素敵なお尻に顔面騎乗していただくことは私にとっては性行為と同じです。

猫同士の顔面騎乗

猫同士の顔面騎乗

きっとこの猫も幸せなんでしょうね。

オス同士でないことを願っています・・・

番外編:金蹴り

フェチの裾野は大変広く、世の中には様々なフェチがあります。

私のフェチは顔面騎乗とお尻ですが、たまには違うフェチを体験することで新たな発見やフェチコラボレーションができるかもと思い、人生初の金蹴りを体験しました。

結論から言うと、金蹴りは無理です。

これでもクッションの上から蹴り上げてもらったのですが、このフェチを理解するには何十万年とかかるだろうと感じました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

メンズバリュー掲載記事(小)

多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

オリジナル顔騎動画

オリジナル顔騎動画

当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中。

フェチモデル募集

顔面騎乗のモデル募集

フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

PAGETOP
Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.