今回、顔騎モデルとして登場いただいくのは某大手企業の受付嬢の陽菜さんです。
実は陽菜さんは、当サイトの顔騎モデルでエントリーいただいた方ではありません。

なんと、いすおの仕事の取引先でよくお邪魔する会社の受付嬢です。
最初は飲み友達だったのですが、そのうちひょんなことから顔騎友達(!?)になってしまいました。
初めて会った時は、『可愛らしい受付嬢だな』ぐらいにしか思っていませんでしたが、何度か訪問するうちに親しく話をするようになり、数人で、そのうち2人で飲みにいくことになりました。

陽菜さんとは単に飲み友達で、顔面騎乗とは全く無縁の関係でした。
受付嬢だけあって、可愛らしい陽菜さんに顔面騎乗してもらえたらと思ったことが全くないと言えば嘘になりますが、いくら飲み友達とはいえ、取引先の女性に「顔面騎乗して下さい」なんてそうそう言えません。

それが、ある時、飲んでいるうちにマニアックな話題で盛り上がり・・・(中略)

そんなこんなから、陽菜さんが「いいわ、座ってあげる!」ということになりました。
ただ、初めてで恥ずかしいので、いすおの顔の上にバスタオルを置いてならOKとのことでした。
いすお的には全然OKです。

仕事帰りの陽菜さんの格好はタイトスカートとパンストです。
バスタオル越しに顔面騎乗していただきました。
▼バスタオルのいすおの顔に跨る陽菜さん
タイトスカートでの着衣顔面騎乗『受付嬢の陽菜さん』

この日、陽菜さんに顔面騎乗していただくなんて思ってもいなかったので、残念ながら撮影機材は持ってきていませんでした
持っていたスマホで数カット、撮影させてもらいました。
恥ずかしいので照明を暗くして欲しいとのこと。
一応、スマホのフラッシュで撮影しましたが、暗いせいで粗さが目立ってしまっているのが残念です。
▼バスタオルのいすおの顔に、さっきとは逆向きに跨る陽菜さん
タイトスカートでの着衣顔面騎乗『受付嬢の陽菜さん』

撮影中、「ホントに座っても大丈夫ですか?」と何度も聞いてくれる心優しい陽菜さん。
そのたびに「遠慮なく座ってください」とお願いしました。
陽菜さんのような心優しい女性が、もし、継続的に顔面騎乗パートナーになってくれた場合、私が望む厳しい窒息顔騎を次第に率先してしてくれるような気がします。
陽菜さんに顔面騎乗していただきながら、是非、次回以降もお願いできたらと思っていました。
▼ひいたアングルはこんな感じです
タイトスカートでの着衣顔面騎乗『受付嬢の陽菜さん』

今回、顔面騎乗していただいて、陽菜さんも案外楽しめていただけたようです。
顔面騎乗だけなら、また次回していただけることになりました。
仕事帰りの時はパンスト顔騎で、休日の時はショートパンツで顔面騎乗していただけるとのこと。
次回は、ちゃんと機材を準備して、とことん座っていただこうと思います。

その様子も今後アップしていきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。