タイツ顔騎
(画像はイメージです。レギンスだろ!っていうツッコミはなしね)

今回、初めてお逢いしたAo様のイスにしていただきました。
事前の何回かのメールのやりとりで、Ao様は何年間かのM男イジメ経験があるとのこと。ただ、プレイはビンタや踏み、蹴り等が主で顔騎はあまりされないとのこと。

それでも顔騎をお願いすると、奉仕系は苦手でタイツでの顔面騎乗ならOKとのこと。
私は顔面騎乗であれば圧迫系でも奉仕系でもどちらも大好きなので、喜んでお逢いしました。

プレイが始まって、最初は若干ご遠慮されている様子でしたが、次第にきつく圧迫してくださいました。
そんな中、タイツ越しの顔騎で、Ao様の女性自身を感じる淫靡な香りに興奮してしまい、不本意ながら我慢できずにすぐにイってしまいました。

2回目もしっかりと圧迫顔騎をしていただき、またすぐにイってしまいました。
Ao様は私が顔騎でイケることにやや不思議そうなご様子でした。

終わってプレイの感想などの話をしていたら、また顔騎をしていただきたくなってしまい、結局3回目をお願いしてしまいました。

3回目の顔騎では、先の圧迫顔騎とは違い、Ao様にも更に気持ちよくなるような顔騎をお願いしたところ、タイツ越しに私の鼻や顎に股間をグリグリとこすりつけつけてくださいました。
私の顎がAo様のワレメに埋まり込みます。
リズミカルにお尻と秘部をグリグリて私の顔にこすりつけてくださいます。
だんだんテンポが早くなるとともに、Ao様の熱い息づかいが聞こえてきます。
ほどなくしてAo様は絶頂を迎えられました。

今回のプレイは一切脱ぎなしのタイツでのグリグリ顔騎をしていただきました。
新鮮で楽しい顔騎でした。激しい顔面騎乗をしていただいたAo様には感謝しています。

ただ、1点難をいえば、プレイ中、鼻がヒリヒリして痛かったです。
私の考えが甘かったです。
せっかく圧迫顔騎をしていただいているのに贅沢だと怒られてしまいますが、痛みから窒息感に集中できなかったのが残念でした。

また、タイツのこすれ過ぎで鼻の皮がむけてかさぶたになり、翌日、周囲の人からその傷どうしたの?と聞かれ焦りました。

皆様もタイツ顔騎のやりすぎにはご注意ください。