今日はたまたま早く帰宅してTVを観ていました。
日本テレビ系列で放送していた「ザ!世界仰天ニュース 年末年始で8時間!今年も世界中で大騒ぎ4時間SP!」で興味深いコーナーがありました。

1998年アメリカ、ニューヨーク州。子供の頃、ペットの猫に踏まれるのが大好きだった男性。
あの時のあの間隔が仕事にならないかと彼が始めた驚きのビジネスとは!?
出演者の中の1人の解答で「猫カフェ?」に、一瞬、それが正解かと私も思いましたが、不正解でした。

正解は・・・な、なんと!! 人間に踏まれることでした。
「猫の関係ないじゃん!」
「そんなニーズがあるのか?」
と思いながら観ていましたが、ニーズは週2-3回ほどあり、パーティの盛り上げ用で踏まれるそうです。
女性に踏まれる快感
上記画像はイメージで実際に放送されたものではありませんが、TVではタイトスカートの何人もの女性達に踏まれている映像が流れていて、途中から食いついてしましました。
ちなみにこの男性の場合、2時間踏まれた仕事料は約2万円とのこと。
女性に踏まれて、報酬も貰えるなんて、一挙両得じゃないですか!
私なんか報酬はいらない(いやお礼をする)ので踏んでください!というパターンなのに(;^_^A アセアセ・・・

この男性、身体が丈夫のうちはこの仕事を続けていくとも言っていましたが、いつまでも続けていけるといいですね。
以前、このブログでも「世界平和のために街ゆく女性達に顔面騎乗してもらう男性」をご紹介しましたが、なんらかの形で他の人のため、社会のためになれるのは理想的ですね。
今までの人生の罪滅ぼし?のために、私も社会のための顔面騎乗を探求、実践していこうと思いました。