女性のお尻で顔に座っていただくことの素晴らしさに気づいてしまった管理人いすおが、自身の経験をもとに様々な角度から顔面騎乗を探求し、中でも窒息顔面騎乗に関して、広く情報発信をしていきます。

    完全窒息顔騎と太もも首絞め(静香様)

    静香様とのプレイ日記
    『今日は居心地のいいイスになってくれるんでしょう?』

    私を見下ろす静香様は笑いながら私服で座っていただきました。
    私を見下ろす静香様は笑いながら私服で座っていただきましたスカートに中に埋もれ、パンティー越しに静香様の体温を顔で感じます。

    ウォーミングアップと言いながら最初から激しい窒息顔騎が続きます。
    スカートの中でパンティが顔に密着し、匂い立つ香水と艶やかな香りによって鼻腔が満たされます。

    静香様はフロントスタイル顔騎で私を見下ろしながら

    『死んじゃう?ホントに死んじゃう? 死んでもいいんじゃないの? 私のお尻の下でなら・・・』

    と笑って言いました。
    それを聞いた私もウンウンと頷きながら自ら苦しさを求め、更にお尻の奥に顔を埋めていってしまうのでした。
    静香様に座っていただいていると思うと窒息の苦しさも更に我慢できますその後、ビキニに着替えた静香様は今度は私の鼻を摘みながら座ってくださいます。

    私の鼻と口はビキニに越しの静香様の秘部に密着しています。
    そして、オッパイの合間から私を見下ろす静香様のお顔が見れます。

    しだいに苦しくなってきます。
    すると、私の前髪を優しくなでた後、両手でしっかりと鷲掴みにして逃げられないよう頭を固定してくださいます。
    そんな状態での窒息状態での顔面騎乗が何ラウンドも続きます。

    『ほぉら、ちゃんと目を開けていなさい』

    静香様に座っていただいていると思うと窒息の苦しさも更に我慢できます。
    足の裏で頸動脈も圧迫してくださるので、静香様のお顔を見上げながらもだんだん頭がボーッとしてきます。
    視界もだんだん狭くなって意識がなくなりそうです。

    この状態・・・私は大好きです。
    お慕いする静香様に見つめながら、静香様の柔らかなお尻に包まれながらこのまま死んでしまっても悔いはありません。

    水中顔騎は静香様も体勢的に無理のない姿勢で座っていただけます 次に浴室に場所を変えました。
    あらかじめお湯をいっぱいにはった浴槽の中に椅子を入れ、その上に仰向けに寝ました。
    これは静香様のナイスアイデアでした。

    ポジション的に高くもなく低くもなく、私の顔は全部水中に入って、静香様も体勢的に無理のない姿勢で座っていただけます。
    そして、鼻に水が入らないようにしっかりと密着していただきました。

    水中は浮力があるので静香様に座っていただきながらも体重の重さはありません。
    このように水中顔騎の場合、完全な窒息状態に集中できます。

    『死んだ人の上に座っているみたい』と静香様は笑っています。

    そんな状態でジェットバスのスイッチが入りました。
    照明が紫やピンクに点滅しはじめ、浴槽の中では顔の両側でボコボコを泡を立てながら勢いよくお湯がでてきました。
    水中からぼんやりと見えていた静香様のお顔も激しい泡で見えなくなり、静香様のお声も聞こえなくなりました。
    だんだん鼻と口を塞ぐ静香様の秘部に触れる感覚だけが鋭くなります。

    トランス状態です。
    精神的高揚から一瞬苦しさを忘れました。

    生の秘部で鼻と口を塞いで窒息させてくださいました かなり長い間、水中イスとして座っていただきました。

    ですが、やっぱり苦しさは戻ってきます。

    水中での顔騎は地上!?とは違って苦しさも一段とハードです。
    苦しくなっても座っていただいている静香様が腰を上げてくださらない限り、息を吸う事も逃げることもできません。
    このような静香様に生死を完全に委ねる窒息顔騎にゾクソクします。

    頑張れたご褒美に本日3回目の聖水を私の口に注ぎ込んでくださいました。

    そしてそのまま生の秘部で鼻と口を塞いで窒息させてくださいました。
    至福の瞬間でした。

    頑張れたご褒美に本日3回目の聖水を私の口に注ぎ込んでくださいました 再びベットに戻ります。
    静香様は今度は黒のTバックとガーターストッキングに着替えられました。

    仰向けに寝た私の顔を跨いで立たれた静香様。
    見上げるガーターもTバックもSexyです。

    静香様はTバックのお尻を両手で左右に開きます。
    そして、私の鼻と口をお尻の奥まで入れてくださいます。
    両方の踵で頭も固定してくださいます。
    完全密閉型のバックスタイル顔騎です。

    もう開始から2時間以上、窒息顔騎をしていただいています。
    身体も常にフワフワしている感じです。

    脱いだストッキングを使って首を絞めながらの顔騎をしてくださいました この後、口だけでストッキングを脱がせるよう命令いただき、脱いだストッキングを使って首を絞めながらの顔騎をしてくださいました。

    これが本日一番ハードな窒息顔騎でした。

    喉を絞められているので息が全くできません。
    後からビデオで確認した時も、私の顔がだんだん赤くなって身体と明らかに色が変わってきているのがわかります。
    血液の流れも止まるので鼻がつまって鼻声になりました。

    だんだんと静香様もノってきています。
    ストッキングで首を絞める手にも次第に力が入ってきます。
    涙目で苦しさを訴える私に軽く微笑みながら容赦なく絞め上げてくださいました。

    素敵な時間でした。

    そして今回、太もも首絞めに挑戦しました。
    静香様も初体験なので、サイトで勉強した絞め方を説明し太ももで絞めていただきました。

    窒息顔騎と違い、太ももの強烈な力で首が挟まれます。
    だんだん息もかすれた感じになってきます。
    意識が薄れていくのが自分でもわかります。

    『あ!おちる・・・』

    何度となくそんな瞬間がありました。
    その度に静香様はビンタをして意識を戻してくださいます。
    だんだん意識がハッキリしてくると静香様がこちらを見て慈しむかのように優しく微笑んでいます。
    窒息顔騎と違い、太ももの強烈な力で首が挟まれますそして、またすぐに絞めてくださいます。

    連続する太もも首絞めに意識も朦朧としてきました。
    とうとう最後に・・・・

    今回、3時間近く窒息顔騎と太もも首絞めをしていただきました。
    翌日、内出血したみたいで、顔に赤い斑点がでました。
    数日たった今も首の筋が痛いです。
    ですが、これらはどれも心地良い痛みです。

    次回は太もも首絞めの様々なスタイルに挑戦してみたいと思います。

    最後まで生きていればですが・・・(^^;)

    メディア

    • Facebook
    • Hatena
    • twitter
    • Google+

    顔騎撮影同好会

    メディア

    メンズバリュー掲載記事 「リラックスしながら窒息」こそが最上級

    メンズバリュー掲載記事(小)

    多くの悩めるフェチ男性の救世主であるスージーQさんのメンズバリュー連載コラム「スージーQの1/5000本」で、当サイトを記事にしていただきました。
    『顔騎歴20年の玄人が語る”飴と鞭”の快楽 「リラックスしながら窒息」こそが最上級』の詳細をブログにて公開中。

    オリジナル顔騎動画

    オリジナル顔騎動画

    当サイトの顔騎モデル出演によるオリジナル顔騎動画を配信中

    フェチモデル募集

    顔面騎乗のモデル募集

    フェチモデル募集に関する詳細なご案内はこちらから。

    PAGETOP
    Copyright © DeepInside [窒息顔騎] All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.