昨年夏に発売された作品ですが、着衣での窒息顔面騎乗の秀逸な作品をご紹介します。
嗜好的フェチビデオメーカー Close Marketさんのケラ工房レーベル『街の素人S女☆圧殺顔面騎乗 』です。

街の素人S女☆圧殺顔面騎乗

街の素人S女☆圧殺顔面騎乗

2人の素人女性が1人の男性に着衣で顔面騎乗するという内容です。
女性達も男性もヌギはありません。もちろんヌキもありません。
このような着衣での顔面騎乗は個人的には大好きです。
ただ単にイスとして顔に座っていただけるシチュエーションは理想的な顔面騎乗ですね。

冒頭はベッドサイドの男性とその両脇に座る女性達との会話シーンからスタートします。

『窒息するぐらい。お尻で失神したいぐらいなんです』

『一切動かないで、こっちが苦しがってもどいて欲しくない

と、顔面騎乗で窒息して失神したいという男性に対し、当惑気味の女性達。
女性達のやや消極的な様子に、正直あまり内容に期待できないと思いましたが、それは大きな間違いでした。

後半、あんなに激しい着衣顔騎になるとは思いもしませんでした。


『息すんなよ』

黒パンストのお尻の完全に顔が埋め込まれています。
頭も手で押さえつけられ逃げられません。

『おい、失神しろよ!』

あまりに激しい窒息顔騎の連続に、男性に最初の威勢はありません。

『もうヤダ。もう許してください。』と酸素を求めてもがき逃げようとしますが、女性達は一切聞く耳

もちません。
何度も逃げようとする男性の横腹も、顔面騎乗されながら平手で叩かれて真っ赤になっています。

『失神するまでやるんだよ』

女性達はお尻の下の男性を失神させようと、容赦なく窒息顔面騎乗を続けます。
ですが、男性は失神しません。いやできません。
このような気道圧迫による窒息の場合、意識はハッキリ残ったままなので、息ができない苦しさを鮮明に感じます。

頸動脈圧迫であれば、これほどこの男性も苦しまなくても良かったかもしれません。
最後は女性2人のお尻に同時に顔面騎乗していだだくシーンです。2人の黒パンストのお尻の下で男性の顔は全く見えません。
窒息+着衣顔騎の作品として、いすお的にオススメの1本です。
サンプル画像、本作品関連の情報は珠玉の顔面騎乗DVD クローズマーケットでも公開中です。