先週末の土曜日に開催されたフェティッシュ体験撮影会、自分の実現したいフェチが体験しながら撮影もできる(してもらえる)ということで、多くの方々にご参加いただきましたが、今回は外国の方にも来ていただきインターナショナルな本イベントも大盛況のうちに終わりました。

パンプスプランニングさんのお手伝いとして、いすおも参加させていただいた今回も濃い内容でした。顔面騎乗以外にも、踏まれ系、匂い系、圧迫系、金蹴り・リンチ系、太もも首絞め系といった様々なフェチの方が参加いただきましたので、それぞれのフェチの奥深い世界をまた垣間見ることができました。

フェティッシュ体験撮影会

踏まれ系では、床に仰向けに寝た男性を歩いて跨ぐ時にひたすら踏みつけるシーンがあり、交互に行き交うヒールやサンダルを履いた女性たちに何十回となく踏まれていました。
中でも、ピンヒールの真央さんの踏み方は躊躇がありません。彼のお腹に刺さるんではないか?と心配になるくらい踏んでいました。彼のお腹はところどころ穴が空いたように埋没し赤くなっていましたが、彼いわく「いやぁ良かったです」とのこと。

また、VenusNightの定番ともいえる板越しに大勢の女性に押し潰されるシーンでは、5人の女性の全体重が彼の全身を圧迫しています。下から見上げるアングルは床になった男性しか見られない絶景だと思いますが、最低でも200kg以上の重さが全身にかかっているのでは?
相当苦しいはずなのに、終わったあとの彼の爽快な笑顔が印象的でした。

匂い系ではパンストの爪先を鼻に押し当てひたすら嗅いでいるシーンが、また、金蹴り系ではこれでもかというくらいに股間を蹴られているシーンなどなど、非日常的な光景が会場のあちらこちらで見られました。

この金蹴りの彼は気合が入っていました。
自らすすんで蹴られることを希望した彼は、会の冒頭から何度となく蹴られていましたが、その蹴られ方と回数がハンパないです。女性に前後から交互に蹴られ続けられても、そのまま立ち続ける彼。
会の途中ではリンチしながら金蹴りされてみたいとのことで、3人の女性から50回(100回?)近く交互に金蹴りされていました。見ているこっちが「本当に大丈夫?」と心配になってしまいましたが、「もっと蹴って欲しい」とのこと。これも彼のフェチに対するこだわりなんですね。

顔面騎乗でいすおがいいなぁと思ったシーンを撮影したのがこちらです。ganki-1

ブルマや競泳水着の女性達が拘束した男性の顔の上に同時に座っていますが、特に男性の頭を両側から足で挟み込んだ上での顔面騎乗、ブルマのお尻への埋没感がいいです。

ganki-2

他にもベッドの上で手錠で固定、両足もタイイングベルトで拘束されたところに、競泳水着の女性が顔騎しているシーン。この方も顔面騎乗フェチですが、彼も大いに楽しんでいたのではと思います。

今回は参加費の中に撮影料金(ご自身が撮影する場合)も含まれていたので、自分が踏まれたり顔騎されたりしているところをスマホやデジカメ等で撮影している方も多かったです。また、別途用意した個室も評判が良かったようで、女性モデルさん達と1:Nでいろんなフェチプレイを個別に撮影していた方も多かったようです。

パンプスプランニングさんの動画が公開されていたので貼っていきます。

尚、今月26日(日)には、顔騎オフ会+αのフェチイベントを開催します。
かなり広い会場になるので、顔騎コーナーの他にも様々なフェチの方が楽しめる企画やコーナーを準備する予定です。
本イベントにご興味のある方は、当サイトをチェックしておいてください。
男性はもちろん、女性見学者の方のご参加もお待ちしております。