フェティッシュ体験撮影会

今月下旬、パンプスプランニングさんが『フェティッシュ体験撮影会』の開催するそうです。

フェチマニア体験撮影会(FM体験撮影会)企画してま~す・・・

フェチフェスやガンキオフ会でも実施した・・・あの・・・

「フェティッシュ体験撮影会」を6月27日土曜日昼間

都内某スタジオにて実施します。

当日参加してくれたモデルさんにアナタが責められる撮影会です。
自分が踏まれているシーンを撮影したい。
自分が責めらられている場面を後で観たい。
自分が踏まれて、ガンキされて、挙句の果てには顔にツバを吐きかけられる場面
を撮ってもらいたい。
参加している女の子全員から金蹴りをされている自分の映像を撮りたい

カメラマン筆頭にスタッフ一同全員カミングアウトした性癖の持ち主なので安心。
アナタの観たいアングル、こだわりのあるアングルで撮影します。

この撮影会は、
一般にある撮影会の雰囲気ではありませんし、風俗店の様なサービスもありません。
モデルさんや同じ性癖の方と交流しながら妄想を膨らませて進行する撮影会イベントです。
また別の部屋などでの撮影ではありません。

勿論、モデルとの1:1の通常撮影も可能です。

対応性癖:
踏み・顔面騎乗・ビンタ・蹴り・金蹴り・ツバ・クラッシュ(生物不可)・電気あんま・ムチ・匂い責め(指定箇所有)・圧迫・その他

詳細お申し込みは後日公開予定です。

先日の顔騎オフ会でも感じたのですが、フェチには皆さん独特のこだわりがあって、そんなフェチを体験するシーンをカメラにおさめたいという方が意外と多いんです。
やはり、顔面騎乗の場合は顔に座っていただいている間は何も見えないので、自分が女性に座らているところを客観的に見てみたいと思う気持ちがあって当然です。

いすおも最初のうちは顔面騎乗していただくだけで満足していましたが、そのうち客観的に見てみたい、そして最近では、座っていただくことよりも座られている男性を自分なりのこだわりのカメラアングルで撮影してみたいと思うようになっています。

今回のパンプスプランニングさんの『フェティッシュ体験撮影会』では、顔面騎乗マニアの方はもちろん、それ以外のフェチの方にも対応してくれるとのこと。

詳細は近日中にパンプスプランニングさんのブログ『新・煩悩日記』か、パンプスプランニングさんのTwitterアカウントで告知されるようなので、興味のある方は要チェックです。